2017年02月24日

ケストラーさんのスパイラルソックスに挑戦

ニッターであり、ライダーでもあるベルント・ケストラーさんのスパイラルソックスに挑戦中です。

ケストラーさんの本を購入したときから、最初に編むのはコロンとした履き口が可愛いK−waveと決めていました。
選んだ毛糸は大好きなSCHOPPELザウバーボールの“こぎつね”
オレンジ色ベースの段染めが美しい毛糸です。

20170104_131239.jpg

20170104_195739.jpg

しかし、waveを編み終えてスパイラルに入り30段目辺りで、ふと、

なんだか少し大きいかも?

と。
こぎつね糸は滑りが良くて大変編みやすいのだけど、少々手がユルい私は大きく編んじゃってるみたい。
1度気にし始めると、どうにもこうにも納得がいかなくなり…やり直そう!

再チャレンジに選んだ毛糸は梅村マルティナさんのオリジナルopalの“赤ずきんちゃん”

PhotoGrid_1484395702859.png

靴下用の短針は、3号11.5センチの5本針と23センチの輪針しか持っていないので、今回は23センチの輪針で編み編み。
慣れるまでしょっちゅう右手が攣りそうになったり、体の右半身がカチカチに凝ったりと、なかなか手強い23センチ輪針。
それでもなんとか片方編めました。

平置き。かーわーいーいー!
だけど、履くと微妙。

PhotoGrid_1484551757726.png

で、やっぱり大きくて全然フィットしない。
まるでサイズの合わないおパンツを穿いているみたいな違和感。

PhotoGrid_1484551847342.png

うん。またやり直そう!
今度、近畿編針さんの15センチの5本針、0号〜6号を買い揃えよう。
posted by はるたん at 07:00| Comment(0) | 編み物レース編み | 更新情報をチェックする