2006年01月10日

ラオスの路線バス

大好きな国・ラオスには鉄道がない。
道路も未整備の赤土色の道がたくさんあったりして、バスや乗り合いトラックで移動すると、たちまち全身赤土のシャワーを浴びる事になっちゃう。
でも気にしない〜♪

2003_0811_122531AB.JPG

画像はラオスの首都・ビエンチャンのバスターミナル。
市場と隣接していて、地方の人たちが大きな荷物を抱えてバスが来るのを待っている。

2003_0811_142559AB.JPG

こっちはバスの車内。
首都・ビエンチャンから、山間の村・バンビエンへ行く時に乗った路線バス。
すっごい汚くてオンボロでしょ〜
ラオスのバスは、ほとんどが日本などの外国の援助か中古でもらったものばかり。
それをすごく大事に使っているの。
ボロボロのシートにみんなで身を縮めて、1人でも多く座れるように肩を寄せ合って乗っている。
ギューギューでしんどくても、誰も文句を言ったりしない穏やかで優しい人たち。

しかし・・・このバス、すごく怖かった〜
こんなにオンボロなのに、すんごい飛ばすの!
下り坂のカーブなんて死にそうだった〜
実際にカーブを曲がりきれなくて、壁に激突したという事故もあるみたい。
おまけに、この旅のつい半年前(2003年2月)に、山間部でバスやトラックの襲撃事件があり、外国人を含む10数人の使者が出たらしい・・・
身も心もかなりドキドキの4時間のバス移動だったなぁ〜
posted by はるたん at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Laos | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック