2012年05月01日

激重のボテボテ走りと、礼儀正しい田中慎弥(に似ている人)

今日は2回目の更新です〜
1回目の更新の後、さあ、走りに行くわよ〜と用意をして窓の外を見ると・・・ありゃりゃ。雨。
仕方ない。雨が上がるまで別のことしようっと。
と、編み編みの本をテーブルの上に用意し、飲みかけのコーヒー片手にちょっとTVをつけてみた。

あ♪
私の大好きなCSIやってるー!(私はCSIマイアミのホレイショが大好き)
マイアミシリーズじゃなかったけど、久々だったのでついつい手を止めて観てしまったわ。
そして続けて午後のロードショウ・オーシャンズ12を観てしまい・・・っていうか、観ているうちにいつの間にかコテンと横になって、そしてコテンと寝てしまったの〜
気が付くともうエンディング。
ずっと観たいと思っていた映画だったのにー。残念!
その前に編み編みは?

・・・ええ、本は開きっぱなしのまま鎖編みすらやってませんよ。(バカ)

私のバカバカーーーっ!と、夕日をバックに走りに行こうと家を飛び出してみたものの・・・
しまった!
今日は曇天でまったく太陽が見えないじゃない。
おまけにボテボテ走りは4日ぶりだったので身体の重いこと。
久々に走ると膝から下が激重に感じることってない?
今日はまさに膝から下が重くて重くて。(もちろん全身重いんだけど)
なので、2周(4キロ)は走ったり歩いたりを繰り返し、3周目でやっと重さも抜けて気持ち良く走ることが出来ました。

今日の公園は学生が多くてとっても賑やかだったわ。
そんな中、ちょっと異彩を放つ1人の男性が・・・
2リットルのペットボトルに500mlのペットボトルを2個か3個ガムテープでくっつけて、それを片手に1セットずつ、合計両手で4キロか5キロを重り代わりにして、それを持ってウォーキングされていました。
まあ、ウエイトとしてダンベル持って走ったり歩いたりしている方もいるので、これだけ見ると

『ダンベルの代わりなのね』

で済むんだけど・・・
その方の風貌がですね、少し前に芥川賞を受賞され話題になった田中慎弥さんにソックリだったの。
本人かと疑うほどそれはそれはとてもよく似ていて、思わず遠くからガン見したほど。
向こうもこんなオバハンにガン見されていることを察知したのか、なんとすれ違う時

『こんにちは』

と会釈をしながら挨拶をされました。
うわーっ、田中慎弥(に似ている人)に挨拶されちゃったよぉーと内心ビックリしながらも、私も慌ててご挨拶。
まさかご本人じゃないよね〜
ご本人は確か山口県の方だから、こんな千葉の田舎に居るはずないし。
と、思いつつボテボテ。
そして半分ちょっと先でも再度田中慎弥(に似ている人)とすれ違い、またまたご挨拶をされました。
私も再度慌ててご挨拶。
更にまたすれ違い・・・

『こんにちは』

そうです、私は左回り、田中さん(仮名)は右回りだったので、コースをグルグル回っていると何度もすれ違っちゃうの。
その度にご挨拶される方も珍しい。

もしかしたら、私が

『ひょー、田中慎弥にソックリだー』

って思っていたのと同じように、先方も

『ひょー、オバハンがボテボテ走ってるよぉーこえっー!』

って物珍しさで私を見ていたのかもね。
こんな摩訶不思議な生物にご丁寧に何度もご挨拶してくださって恐縮です。
しかし、世の中似ている人は居るもんだわね〜
私も自分に似ている人と2回遭遇したことあるけど、その時もビックリしたなぁ。
ちなみに2回ともパラポン(タイの有名な歌手・男性です)じゃないよ!
私はタイの歌手・パラポン(男性)にソックリなのは自分でも認めるけど(笑)。
パラポン以外にも自分にソックリな人を2回見た事あるのです。

1人目はどこの国だったか忘れたけど、空港で搭乗を待っている時、少し離れた向かいの席に座っていたたぶん日本人の女性。
太り具合(!)も、足の短さも、顔も・・・何もかもソックリで、まるで鏡を見ているみたいだったわ。
これには夫も気が付いて、

『ねえねえ、向かいの人、はるちんにソックリだね。』

私がビックリしたのと同じように、向かいのもう1人の私も驚かせてやろうと

『ほれ、顔を上げてこっちを見るのよ〜鏡があるわよ〜〜こっちを見て〜〜』

と、必死で念を送ってみたけど、肝心の向かいのソックリさんは私の存在に全く気づく気配ナシ。
ガッカリ。

2人目は、なんとなんと同じ千葉市民(たぶん)。
朝、会社の近くのバス停を降りたすぐの交差点でたまにすれ違う自転車の女性。
この人も同じぐらいの年齢&体型で、足の短さも顔もそっくり。
違うのは髪形と服装くらい。
彼女は髪は長く、服装はいつもカジュアルで短足具合が強調されるズボン姿。
私は長めのヅラ風ボブカットで、ヒラヒラスカート。
ええ、私は自分の足が太く短いのをよーく知っているので、通勤では決してズボンを穿きませんよ。
でも彼女は自転車通勤。ズボンは仕方ないよね。

体型に似合わず(失礼)、小さな折り畳みの自転車で交差点を渡って私とは反対方向に行ってしまうので、まだ一度も目を合わせたことがありません。
もう1人の自分よ、早く私の存在に気づいておくれ〜

いつかお友達になりたいと密かに狙っています。
古風に彼女の前でハンカチでも落としてみる??(笑)


あー、今日は午前中の続きの大漁祭りの事を書くんだった。
すっかり忘れてたわ〜
ま、いいか〜。
明日もヒマだし、釣りの事は明日アップします。
posted by はるたん at 22:41| 千葉 ☁| ラブな時間 | 更新情報をチェックする