2015年01月09日

チャイナ、トイレ事情

ネットサーフィンをしていたらこんな記事を見つけました。

商店街でバキュームカー爆発

ギャーーーーーっ!!
2014年12月29日って・・・つい最近の事じゃないのっ!
そして私たちが中国旅行に出ていた時期。
爆発した場所が訪れていた四川省と違って良かった。
旅行中にこんな場面に遭遇したら一生日本に帰れない(涙)

バキュームカーって日本の都会じゃもう見ないよね。
私の故郷の愛媛のド田舎は、場所によってはぼっとんトイレがいまだ健在なので定期的に市役所だかどこかに”汲み取り依頼”の連絡をして来てもらっています。
古い家はリフォームして一見普通の水洗トイレになっていても、実は元々のぼっとんトイレの縦穴が残っていて、そこに溜まる仕組みの簡易トイレも多いです。
そういった場合も定期的に”汲み取り依頼”をする必要があります。

中国のトイレはそりゃあもう・・・
初めて中国を訪れたのはいつだったかしら?
3泊位で上海に行ったのだけど、豫園という街のド真ん中にある巨大な観光スポットのすぐ隣にある上海老街の公衆トイレは扉も仕切りもない見事な一本溝の、いわゆる”ニーハオトイレ”でした。
溝は両側に1本ずつあり、仕切りがないのでお互い向かい合って用を足すというスタイル。
溝が開くのを待っている人たちももちろんいるので、皆どこかが空いたら我先にと溝に向います。
お互いの間隔は見事に一定。
まるで夏の京都鴨川沿いで愛を語り合っているカップルのようです(笑)

ニーハオトイレ、いまだにしっかり健在です。
もちろん他の形式のトイレもありますよ。
日本の和式トイレに似た一人用の和式便器。
トイレには仕切り・扉がないものが多く、あっても申し訳程度の高さのものだったりします。
扉がある場合、鍵がない・自ら鍵をかけない人・扉を閉めない人が圧倒的多数。
おまけに自分の出したものを流さない人も大多数!
キレイなお姉さんでも自分のブツをそのままにして涼しい顔で手も洗わず出ていきます。

水が大好きなタイやラオスの人たちとは大違い(笑)
タイやラオスのトイレは水洗トイレが主で、中国のようなニーハオトイレは見たことないなぁ・・・
もちろん”個室”ですよ。
スタイルは洋式和式混在しています。
バスターミナルなどのトイレは和式が主で、個室に水道または大きな水瓶やバケツがあり、いつだってお水が満タンです。
お水の勢いが攻撃的な(笑)ビデも付いています。
そのお水でお尻を洗い、流し、ついでに便器も床もお水を大量にかけて洗い清めます。
そして最後に自分の手をジャブジャブ洗って次の人のためにお水を満タンに溜めておきます。
どんな田舎のトイレも、お水ジャブジャブのおかげで床はいつだって水浸しだけど匂いもなく気持ち良く使用できるの。
トイレに入るにはほんの少しだけお金が必要です。
トイレの入り口にオッチャンまたはオバちゃんが居て、小銭を渡すとティッシュをもらえます。
中国はトイレに入るのにお金は不要です。
お掃除のオバちゃんたちはいることはいるけど、掃除下手なのか掃除嫌いなのか。
居ても居なくても同じのような気がするのは私だけでしょうか(笑)

私たちのぶらり旅はローカルバスや列車で移動することが多いので、乗車前は必ずトイレに行きます。
バスターミナルも国鉄の駅もすんごい汚くて酷い臭いが充満していて、夫も私もトイレの後は必ず今入ったトイレがどれだけ絶望的だったかを報告しあうのが中国旅行中の日課(笑)

中国旅行中、個人的に絶対に使いたくないのは洋式トイレ。
便座がねぇ・・・筆舌し難いほどに汚れているんだもの。
便座の腰を下ろす部分にいまだに靴で乗っているようです。
日本でもトイレの個室の中に掲げられている”トイレの使用方法”にも、洋式便器の上に乗ってはいけませんという注意がイラスト付きで描かれているのがありますが、これを実践?しているのってもしかして中国人??
そのため便座が壊れて取り払われている洋式トイレが多く、その場合も洋式便器のほそーーーい縁の部分に靴で乗って致していたり、便器を跨いで中腰のような超不安定な格好で致しているような痕跡があります。
もうこの世の終わりのような悲惨さ。

数年前に紹興酒でお馴染みの、紹興の町を訪れた時のこと。
暑い夏休み。
中国人の観光客が多くてどこもかしこも汗だくの臭くてうるさい人たちでいっぱいでした。
暑さと奴らの臭いと人混みに酔ってしまった私。
物凄く気持ち悪くなり、休憩がてら奥まった場所にある喫茶店のようなところに入りお茶を頂きながら休憩をしていました。
と、急にお腹が痛くなりトイレを聞いて急いで行ってみると・・・
あぁ、なんてこと!
よりによってこんな緊急時に便座のない酷く汚れた洋式トイレ(の残骸)だなんて!!
もちろん私は使えません。
同じようにトイレを待っていた他の人たちは、私が背中を丸めて悲惨な顔をしてトイレに入ったと思ったらすぐに出たのでびっくりしていました。
私の後ろにいたお姉さんは何か言っていましたが、

『どうぞ先に入って。』

と手で促したので、トイレに何かあるのかと怪訝な顔をしながら洋式トイレもどきに入っていきました。
私はこの臭くて汚いトイレから出て、お腹を抑え脂汗を流しながら他のトイレを探し、草履屋のオバちゃんに教えてもらって路地奥のトイレに入りました。
そこは観光客が行かないような路地の奥の奥にあり、タイル張りの見事な一本溝トイレ。
だけどここを使う地元の人たちがきれいに掃除をしているようで、中国では珍しく他人の落とし物も残っていないし、匂いも汚れもありませんでした。
他の人もやってこない静かで清潔な(中国にしては)1本溝をゆっくり落ち着いて使用することができ、事無きを得ました。

ここのトイレは本当にきれいだったけど、一見きれいに掃除されていてもよーーく見ると・・・というトイレに遭遇したことがあります。
雲南省の麗江(れいこう)という中国3大古城の一つを訪れた時のこと。
古い街並みが現存されていて、そこに普通に生活している住民エリアと、世界中から押し寄せる観光客に対応すべく家を改装してホテルや食堂、土産物屋になっている観光エリアが混在している場所です。
古城の中の丘の上の公衆トイレを見つけたので入ってみました。
入り口にはお掃除のお姉さんがいらっしゃって、ちょうどお掃除が終わった直後のようです。
トイレは扉のない・前後の仕切りが腰ほどの高さのタイル張りの一本溝。
誰も入っていなかったけど私は一番奥に行きました。
お掃除直後なので他人の落とし物も残っておらず快適〜♪

と。
と・・・
白っぽいタイルの上を何やら小さなものがウニョウニョ動いています。
気になってあたりをよーーーく見まわすと、あっちにもこっちにも白いものがウニョウニョ。
何コレ?何かの幼虫??
よーく、よーーーぉぉく目を凝らして見てみると・・・

ギャーーーッ!
蛆虫!
一見きれいな一本溝は蛆虫大量発生中でした(涙)
お姉さーん、掃除したんじゃなかったの?
壁にもウニョウニョいたので大急ぎで出ました。
あー、怖かった。

ちなみに1本溝トイレは何分ごとなのかは不明だけど、定期的に端からゴゴーーッと鉄砲水のような勢いで溝の落とし物を押し流します。
ゴゴーーッと水の音が聞こえたら急いで溝から離れること。
そうでないと水しぶきがかかり・・・以下略。

水しぶき以外でも危険はいっぱいです。
今回のぶらり旅で訪れた四川省・楽山のバスターミナルのトイレについて(観光バスターミナルではなくて、街の中にある古い市のバスターミナルです)。
ここは一応個室で・・・といっても、ブラブラ扉の低い仕切りの”とりあえずギリ見えません”というトイレでした。
長距離バスターミナルなので、ここから何百キロも離れた田舎や都市に向かう人たちがバスに乗り込む前に使用するためいつでも混んでいます。
中国人たちの多くは並ばない、または、それぞれの場所の前で立って待つスタイルをしているため、日本のようにフォーク型整列なんてほぼ皆無。

ざざっと見渡すと、一番奥が空いているっぽい!
ん?その手前の真ん中のトイレに誰も入ろうとしないのは何でだろう??
私の前にいたオバちゃんが真ん中の誰も使わないトイレに入ろうと人を押しのけズンズン進んでいきました。
と・・・
オバちゃん、大声で何か怒りはじめました。
オバちゃんが開けたブラブラ扉トイレの奥は地獄絵図。
お、汚物が便器から溢れ出てる!
そして床が悲惨な状況になっている!!
あぁもう最悪。

誰かが使い方を誤って詰まらせたのでしょう。
それは仕方ないとしても、汚物が溢れ出て床がかなり汚れているにもかかわらず、中国人たちはそこを平気で踏んでいること。
その汚い靴底で歩き回るの?バスに入るの?
これなら一本溝のほうがまだマシよ・・・と思ってしまうようになるのが我ながら怖い〜(笑)

ちなみに。
噂によるとチベット自治区あたりのトイレはもっともっと悲惨らしいです。
行く人は覚悟して行ってね。
posted by はるたん at 07:00| 千葉 | Comment(2) | 中国 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜(ToT)
ごめんなさい。
ホント、こういうトイレ無理ですぅ。
全然潔癖ではないのですが、
トイレだけは、こだわりがあって…
古いスーパーや駅などのトイレは入れない。
公園などもダメですねー
今はコンビニとかあるけど
先日入った所は酷かった〜(ToT)

そう言えば美容師さんが新人さんに
毎日のトイレ掃除をお願いしたら
「そういうの無理です」って
言われたそうです(-_-)

某・アパレル会社は
トイレ掃除が仕事時間に組み込まれてるのに。

そういうウチのトイレ掃除は
夫がよくやってるんですけどね( ̄▽ ̄;)
Posted by tomo at 2015年01月09日 12:44
tomoちゃん、コメントありがとうございます♪

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

ハハハ、新年早々汚い話でごめんなさい〜(;^ω^)
私はめちゃくちゃトイレが近いので、国内でも海外でもトイレは大事です。


日本のコンビニのトイレは男女兼用のところは汚いよねぇ〜
某海沿いの県のコンビニのトイレは、過去に3度入ったことがあるけど、3度とも中国以上に絶望的で入ったもののすぐに出て他のコンビニに走ったよ。


tomoちゃんの旦那様はマメだね。
内の夫は何もしないです。
トイレ掃除なんて生まれてこのかた一度もしたことないんじゃないかしら・・・
Posted by はるたん at 2015年01月10日 10:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。