2016年01月31日

素足で履きたいルームシューズ

急にルームシューズが欲しくなって、手持ちの糸でアミアミしました。

糸は15年前に私が結婚する際にお祝いにと母が編んでくれた松編みのベッドカバー(超巨大!)と同じ糸で、少し紫がかったピンク。
母はこのピンクの毛糸を一体何玉使って編んでくれたんだろう・・・??
かぎ針で、それも糸を恐ろしく消費するたっぷりサイズの松編みがビッシリです。
たぶん50玉以上は使ってるね!(もしかしたらもっとかも??)

もしカバーがほころびた時に修理出来るようにって、カバーと一緒に予備で数玉持たせてくれました。

母作の超巨大なベッドカバーは、15年経った現在も毛玉一つ、ほころび一つ出来ることなく毎年この時期のお休みタイムで大活躍してくれています。
物凄くしっかり編んでくれているのでたぶん修理することはないだろうな〜。

というわけで、今回この毛糸を使いました♪

PhotoGrid_1454221792300[1].jpg

シューズの底はハマナカのフェルト底23センチを使用しています。
糸は太めの並太、針は7号。
かなりきつめに編んだけど、23センチのシューズはコロリン足の私には縦にも横にも大き過ぎました。
でもフェルト底はワンサイズしかないのよね。
もっとサイズ展開してくれたら良いのにね。

素足で履くにはぶかぶか過ぎ。
薄手と厚手のソックス2重履きでちょうど良くなりました。

大きいけどなかなか可愛いデザイン。
クタクタになるまで履きつぶします♪

余談
提灯袖のボレロを編もうと思いつつ・・・これがどうしても気になる!!

イメージ-1.jpg

ニットパンツ。
レシピはお正月に楽天ショップのピエロさんで中細メリノパックを購入した時におまけでいただいたニットアンジェです。
ニットアンジェ配布時期と合わせて注文したことがあまりないのだけど、今回のニットアンジェは私的にワクワクする作品ばかり!
柔らかいアルパカ糸で編みたいなぁ。
しかしパンツを編むのは初めての試みなので、まずは手持ちの太めの糸で編んでみようかな。
明日ゲージとって計算だ〜☆
posted by はるたん at 23:35| Comment(0) | 編み物レース編み | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。