2016年12月02日

ちんまりと編み上がったスカラップカウル

一昨日見つけた海外レシピの素敵カウル、Us針とJp針の号数を間違えて、毛糸のおパンツ風ちんまりとしたカウルとして編み上がりました。

スカラップカウル.png

針の号数、7ミリってとこまでは確認済み。
Us針とJp針の対比表でもチェック済み。
だけど何故か

『えーっと、10号で編むっと』

と勝手に勘違いし、最初の模様編みの時点で

『なんだか小さいわねー、でも目数は間違えてないし。ま、とりあえず編み進めるか』

ネック部分のメリヤス編みと裏編みのところで、どうもおかしい、やっぱりおかしいと。
もう一度よーくレシピを見直すと・・・・針、間違えとるやーん(;´Д`)
ファンシーヤーンだから編み直ししたくない〜

使った糸は、昔にうっかり買ってしまったピエロさんの福袋に入っていたスリールというファンシーヤーン。
最初はとっておきの100%ピュアアルパカ(ベビーアルパカ)の糸を使おうと思ってたんです。
だけどアルパカちゃんは2本、3本取りしてもまだ細い。
それにこれで編みたいモノがあるんだっけ・・・
どうしようかな〜とゴソゴソして見つけたスリール。
手触りフワフワだからこれ使ってみるか・・・とチョイスしました。

今更解きたくないので、首元にゆったりとした2目ゴム編みを追加して完成させました。
肩は全然温まらないけど、首元はフワフワヌクヌクです。
我が家は真冬でも暖房ナシの室温10度以下で眠るので、首元が寒いんだよね〜
出来上がりはアレだけど、お休みネックウォーマーとして今夜から使おう♪

スカラップカウルの英文レシピは簡単なものだったので、おバカちんな私でもその通りに編めばカワイイ模様が編めました。
これは是非指定号数でリベンジしなければ!!



posted by はるたん at 21:58| Comment(0) | 編み物レース編み | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: