2009年09月13日

9/13 袖ケ浦海浜公園

とうとう『釣り』のカテゴリ作っちゃったよーん♪

いつもは金曜日の晩から行ってるんだけど、昨日は雨で海も時化っていたみたいだったので、土曜日はお休み。

今日は張り切って早朝2時半に起きて、千葉県の袖ケ浦海浜公園に行ってきました。

アクアラインを見ながら、澄んだキレイな海での釣りは最高。

ここは結構いろんなものが釣れるし、春は潮干狩りも出来ちゃうの。
人も少なくて、ノンビリ釣りを楽しむのには本当に素晴らしく良い場所です。

さてさて今日の釣果!

09-09-13-1.jpg

夫が吊り上げたグレ(メジナ)20数センチくらいの大きさのが3尾。
これはブクブク入れて生きたまま持って帰り、食べる直前に素早くお刺身に。
3枚に下ろした際の魚のアラはお味噌汁に〜んまい!!
グレの身は、3枚に下ろす時はちょっと柔らかい感じで包丁を入れにくいんだけど、お刺身にすると、とってもコリコリと弾力があり、甘味もあって抜群の美味しさです。

09-09-13-2.jpg

09-09-13-3.jpg

09-09-13-4.jpg

09-09-13-5.jpg

2人で釣ったチビグレ(メジナ)。
夫が釣った、コチ、石鯛、たこ。
ワタシが釣った、アイナメ、チビメバル。
たこはビックリ!夫の投げ仕掛けにかかったもの。
いいだこくらいのちっこさで、下処理してから揚げに。
チビグレ2尾と、アイナメ、石鯛は塩焼きに。
後はから揚げに〜んまいわ〜♪


話は変わって、明日14日は夫の36回目の誕生日。
早くから

『何でも欲しいの言いや〜何でもええで〜こうたるで〜』

と言ってるのに、何も要らないんだって。
まあ、夫は毎年何も欲しがらないんだけどネ。
今年はケーキも要らんのやって。
春にこの↓おもちゃ買ったから遠慮してるのかしら・・・

image5036375.jpg

仕方がないので、今度の週末から5連休は釣りに連れて行ってあげることにします。
これが今年の夫の誕生日プレゼント〜イヒヒ。
posted by はるたん at 21:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

便所草履のオッサン

まだ夏の暑さがダラダラと続いていた、ある日曜日の事。

金曜日の晩から土曜日と釣り釣り三昧を味わい、更に日曜日も近所でセイゴを釣ろうと、夫とウハウハしながら旧江戸川を超え、ディズニーランドの裏手の舞浜で、テトラポットの上に仁王立ちしながら釣りをしててんけど。

しかし・・・どうもこの場所は相性が合わんようで。
夫もワタシも、かすかなアタリさえもない悲しいボウズ。

夕方。
満潮の時間を迎え、テトラポットで仁王立ちすることに、いよいよ危なくなってきた頃、何処からともなく1人のオッサンがやって来た。
危険なテトラに便所草履でヒョイヒョイと飛び移り、4mはあろうかというほど長い磯竿でテトラの陰を狙い撃ち。

暫くして、セイゴがヒット!
オッサン、無表情で腰にくくりつけていたナイロン袋にセイゴを入れ、餌をつけなおし今度は更に難しいポイントにビシッと針を落とす。

ムムム!!!
見えるぞ見えるぞ。
このオッサン、ズルズルの便所草履履いてるけど、山下清みたいな短パンにヨレヨレのランニングシャツのクタビレタ感じやけど・・・

かなりデキル!

に、違いない。
コレはワタシも是非真似をしなければっ!
と、仕掛けを作り直しいざ出陣!

しかし、波は高く、テトラはどんどんずぶ濡れ状態。
ワタシ、波にさらわれるかも。

と、その瞬間。

オッサン、チヌヒット。

くそーっ。
悔しい悔しいーーー!!
ワタシ、舞浜でまだ何も釣ったことないのにー。

そしたらオッサン、くるっと振り返って

『良かったら食べる?あげるよ〜』

と、片手に長い磯竿、片手に釣り上げたばかりのチヌ、足元は便所草履で、テトラをヒョイヒョイと飛び移りワタシの元へ。

『ええっ?よろしいんですの?ご自分で食べはらへんのですか?』

『釣るのが好きだから。エヘヘ。塩焼きで美味しいよ!どうぞどうぞ。』

あぁ、人は見かけによらへんねんなぁ。
山下清の便所草履だなんて暴言吐いちゃってごめんよ、オッサン。

そしてワタシに、

『テトラで濡れているところはツルッとイッチャウカラ、気をつけてね☆』

とか、

『この辺のテトラの際を狙うと良いよ。』

とか、

『タナはもう少し深く取った方が良いよ。でも絡まるけど・・・』

とかとかとか♪
何かと優しくアドバイスしてくれちゃったり〜
なかなか良い奴。

でもさ、残念ながらワタシの竿は、ルアー用の2mちょっとしかないやつやから、オッサンが教えてくれたポイントに針を落とすのは難しいねん。
それから暫く、オッサンも、もちろんワタシの竿にもヒットナシ。
オッサン、もうこの場所は無理と判断したのか、

『それじゃ、またねー』

と、カブ(オッサンバイク)にまたがって颯爽と去っていってん。
ワタシたちも、チヌもろたしもうええかーと、やる気ダウン気味でウダウダしていたら、またまたオッサン登場。
今度はさっきのよりも更に大きい素敵なチヌを片手に、

『今度は大きいの釣れたよ!これで喧嘩せずに仲良く1尾ずつ食べられるネ♪』

と、大きくてキラキラ輝いている美味しそうなチヌをワタシへ。
もしかしてもしかしてー
ワタシに渡すために頑張って釣ってくれたん??
ありがとうぅぅーーー

オッサンの親切に感謝しながら、にこにこと爽やかにカブで去っていったオッサンの後ろ姿を、いつまでもいつまでも見送ったのでした。

頂いたチヌは、その日のうちに塩焼きにして美味しく頂きました☆
ハマの料理人風に、カルパッチョにすれば良かったかしら〜
今度Hisaちゃんにレシピ教えてもらおうっと。

09-09-15.jpg

あ!
そういえば最初に釣ったセイゴはくれへんかった・・・
あれ、どうしはったんやろ。
posted by はるたん at 23:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

9/20 大シケの大原港

シルバーウィークでこんにちは〜
皆さん、連休はどうお過ごしかしら?

ワタクシ、19日土曜日の夜から張り切って釣りへ行ってきましたの。
夜中にお腹が空いても大丈夫なように、大きなお弁当&パン、ジュース・・・そして、

リポD

出発直前にも、2人でググーーィと1本ずつ飲み元気モリモリ!

今日の目的地は、以前から行ってみたかった千葉・大原港。

いつも若洲〜富浦までの、いわゆる『東京湾』で釣っているので、たまには広ーーーい太平洋でじっくり釣ってみたかったのよね♪
我が家から大原港は遠いけど、夜中のドライブはなかなか快適☆
夫、頑張ってくれました。

しかし・・・千葉の内陸を過ぎ、太平洋側に出た途端

風、ビュービュー

ビュービューっていう可愛いもんじゃないのよ、奥さん!

ワタクシが、この頑丈なワタクシが吹っ飛ばされそうになるくらいの風、ありゃもう立派な嵐ですな。
こんな嵐並みの風の中で釣るのは嫌だな〜と思いつつ、ふと隣の奴を見ると・・・

 
『まあ、風はきついけど誰も居なくて良い感じやーん♪ルンルン☆
 えっと、あの赤灯辺りが夜釣りに最適なスポットらしいよ〜』

ええ、風もなく波も穏やかだと、とってもとっても良い感じの大原港。
しかし、今日は台風13号の影響で、風も波もマジでヤバイのよ。

こんな日でも、ワタクシ達以外に数人ほどおバカ釣り客が居て、みんな太平洋側ではなく、その内側にある船止まり付近で釣ってたわ。

『ここ(赤灯)はさすがにあかんわ。危険や。』

『うーん、そうだね。それじゃ、内側の船止まり辺りにする?』

で、ちょっとだけ移動。
キレイなトイレがある漁業組合のところで釣る事に決定。

しかししかし、甘かった。
確かに建物&船のおかげで、赤灯付近よりは少しマシ?
だけど、それでも風はきついわ、波はうねってるわ・・・
何よりも寒すぎ!冬が来る前に凍死なんて洒落にならないわ。

夫は薄っぺらい身体のくせに寒さにはめっぽう強く、
1人ルンルンでさっさと仕掛けを作り、

『さてさて、何が釣れるかな〜ウフフ。』

と上機嫌。

ワタクシ、やる気ナシ。
寒さも手伝って、テンションダウンして眠くなったので・・・

『ほんじゃ、頑張って。ワタクシは車の中で待機。魚は寝て待てじゃー』

と、嵐の中、夫だけ釣りをさせてワタクシは車の中でお休み〜
でもね、寝ていても風がすごいので車がワッサワッサ揺れるのよ。
コワイのなんのって!
暫くして、外で物凄い大きな音がしたので、窓から覗いてみると・・・


アレ?夫が居ない!!

急いで車から飛び出し、夫が釣っていた付近をキョロキョロ。

居ないよ居ないよーーーー何処へ行った?
もしかして、さっきの大きな音は夫が吹き飛ばされた音??

おーい、おーい、夫よーーー

何度も大声を出しながら、付近を捜しても・・・夫の姿ナシ。

この大シケの海に・・・落ちた????

『連休中の事故!大シケの海で釣りをしていた○○在住のはるたん夫さん(36)、波にさらわれ行方不明』

こんな見出しが頭の中をよぎったわ。

いやだー。
とにかく夫を回収しなくてはっ!

おーい、おーい、夫よーーーーぅ

ちょっと半泣きになりながら振り返ると・・・夫、生存。

『あれ?起きたん?』

とワタクシの心配なんてこれっポッチも感じていない、涼しい顔して

『全然釣れんわ〜』

・・・・
ええ、ワタクシ怒りましたわ。

『何処行っとんじゃー!ボケー!
 急におらんなったから、海に落ちたかと思うたやんか!』

『ハヘッ?
 ワシ、あっちで釣っていただけやのに・・・。
 はるちん、ナニ オコッテルノ?』

『ここは釣れん!もう帰るっ!!(ワタクシ、仕掛けすら作ってないけど)』

とワタクシ何もやってないけど・・・あ、パン食べただけ(笑)
早朝5時過ぎに満潮を迎える前にさっさと撤収したのでした。

その後、いつもの堀江ドックに行って・・・
ここも寒すぎるのでワタクシだけ満潮時刻までお休み〜♪
その後、爽やかな朝日を浴びながら釣りを楽しみました♪

釣果は・・・渋すぎるわ。

夫、セイゴ、ハゼを1尾ずつ。
ワタクシ、ハゼを1尾。

こんなんじゃ、晩御飯のおかずにもならないじゃないのっ!
夫の提案で、いったん帰宅して家の近所で釣る事に。
午後からは舞浜大橋の下で頑張りました。

でもここでも渋い、渋すぎる釣果。

夫・ワタクシともに、ハゼを1尾ずつ。
夫も私も何度もアタリを感じながら、途中でバレちゃったり。
悔しいーーー

ま、それなりに楽しめたのでヨシとしましょう。

旧江戸側のハゼは、夏よりも少し深いところへ移動しているみたい。
体長も大きくなり、15〜18センチくらい。

今日は日中の釣り修行はお休みして、夜から千葉の房総・袖ケ浦か富浦の大六、龍島、きょなん辺りに行きます。

大原港リベンジでも良いかな!
頑張るぞ〜
posted by はるたん at 11:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

9/22 葛西臨海公園とディズニー裏

連休最終日にこんばんは〜

楽しかったシルバーウィークも今日でお終い。
お友達の皆さんは楽しめたかな?

さてさて、月曜日の晩に久々にジョグをしてちょっと筋肉痛が残っちゃった身体に鞭打って、22日火曜日は朝も早よから近所の川で釣りをしました。

3時半に起きて準備して・・・4時過ぎから釣り開始。
こんな早くからやってるおバカ釣り客は、ワタクシ達夫婦だけじゃないの〜?
なんてトンデモナイ!
1時間遅れたら、竿を出すところがないくらい大賑わいですのよ〜
ほとんどがシーバス(鱸)狙いのルアー職人さんたち。

夫は投げでシーバス狙い。
ワタクシは浮き&ミャク釣りでハゼ狙い。

しかしこの日も寒かった〜
長袖着て行ったんだけど、あまりにも寒すぎて途中でフリース取りに戻っちゃった。
自転車で5分の距離なので便利便利♪

仕掛けを作り始めたときはまだ暗くて懐中電灯の下でモゾモゾ。
5時を過ぎると、東の空が白み始め朝日が・・・あぁ、気持ち良いわ〜
(寒かったけど)

09-09-23-2.jpg

この日はワタクシ、一投目から良いサイズのハゼをゲット♪
続けて二投目でセイゴ(シーバスの子供)をゲット♪
と、まあ、良い感じ!
夫も、本命のシーバスは無理だったけど、素敵なサイズのハゼをゲットし、2人の晩御飯のおかずはこれで大丈夫!!

09-09-23-1.jpg

帰宅後、早速下処理し、暫し休息。
夕方からは因縁のディズニー裏へ。

この日はディズニーリゾートも何時にも増して大盛況だったようで、舞浜駅出たとこから歩道橋〜ディズニー入り口までものすごい人・人・人!!
ワタクシ達は、それを遠目で見ながら自転車でスイスイ〜

目的地に到着後、餌虫を忘れるという大失態に気づき、再度自転車で自宅へ・・・往復30分無駄にしちゃったわ。

お天気は最高に良かったんだけど、海沿いはやはり風がきつく波もうねっていて、テトラ際のチヌ狙いは困難を極め、何本ハリスを無駄にしたことやら・・・あぁ、悔しい。

途中、便所草履のオッサンも来たので、先日のチヌのお礼も兼ねてご挨拶。

この日のオッサンは、先日の山下清の便所草履な姿じゃなく、カブをハーレーに変えてもなかなかイケるんじゃない?というくらい、オシャレでアメリカーンな格好で釣っていました。
オッサン、やれば出来るじゃない〜

しかし、この日はオッサンも、別の釣り人さんたちも皆ボウズ。
ワタクシ達もボウズ。

あぁ、いつになったらこの場所でチヌをゲット出来るのかしら〜
悔しいーーー

餌虫もなくなったので、そろそろ帰ろうか〜と、海沿いの道を通り、旧江戸側沿いの道をノロノロと走らせていたら・・・

居るわ居るわ。

明かりもない暗い川沿いに大勢のルアー職人達が、無言で

ビシュッ!

と、しなやかに手首をスナップさせながら自慢のロッドを鳴らしてる!

夫、

『ねえねえ、ボクらもちょっと投げちゃう?』

そうね、ワタクシ達も自慢のロッドを鳴らしましょう♪

・・・って、ワタクシ、全然良い音出せないんだけどー
まだまだ数は少ないけど、少しずつ増やしているルアーの中から、夫はスラッガージグを、ワタクシはバイブレーションで挑戦!

しかしね〜投げても投げても、これが全然あたらないんだわ。
そんなワタクシ達をあざ笑うかのように、奴ら(シーバス)たちは、すぐ目の前で

『へへーーい、そんなヘボチョコルアーには引っ掛からねーぜ。
 ヘボはるたん、バーカ、バーカ』

と、挑発的にバシャバシャと暴れてるやないの。

キーッ!!
アイツら、いつか絶対に釣って食べてやる!

1時間ほど投げて、疲れ果ててしまったので・・・

『今日のところは、これで勘弁してやるぜー。おまいら、命拾いしたなっ!』

と、めーいっぱい虚勢を張り、いそいそと尻尾巻いて帰りました。

ディズニー裏のチヌと、旧江戸側のシーバスを釣って満面の笑みをたたえるワタクシの勇姿をお披露目できるのは、一体いつになることやら・・・

負けるもんかっ!
posted by はるたん at 18:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

9/27 葛西臨海公園・鱸73センチ!

9月最後の日曜日にこんばんは〜

いよいよ明日から、夫はボストンへ行っちゃいます。
今回は短くて、土曜日の晩遅くに帰国だそうですよ。
しかし、その翌週から1週間大阪出張なんだって。

昨日のうちに荷造りを済ませ、今日は家でノンビリしよう〜と言うててんけどぉー

ワタクシ、今日は何だかとっても良い予感が・・・♪

『なあなあ、午後からそこ(旧江戸川)にルアー釣りに行かへん?今日はワタシ、めっちゃ釣れる気がするねん〜』

『ホント?じゃあ、はるちんのその直感を信じてちょっと行っちゃうぅ?』

と、2人でウハウハしながら葛西臨海公園へ。

さあ、今日は、今日こそは!!!
ワタクシ、セイゴ(鱸の子供)でもなく、フッコ(セイゴが大きくなったもの)でもなく、正真正銘の鱸を釣るでーーーー!!

んもう、やる気満々。

しかし・・・そのやる気がアダとなり、お気に入りの白×すみれ色のバイブレーションルアーをLOST。

ガックリ。

気を取り直して、夫とおソロの色違いで買った、紫色のスラッガージグで再挑戦。

このスラッガージグ、安物だけど、28グラムとちょっと重めで良く飛ぶのよ〜

しかし・・・
あぁ、何てことでしょう!
手前に戻った時、ロッドを上向きにしないといけないのに、ワタクシったらうっかりしてしまって・・・根がかり。
どうやらがっちり敷石の間に挟まってしまったようで、全然取れない〜
仕方ないので途中で糸を切り、LOST。

2時間くらいの間に、2個も川に置いてきてしまいガッカリ。

ルアー職人さんたちのように何十個も持ってないので、もう今日は止めようかと思ったら、

『投げな、釣れへんで〜今日は大物釣るんとちゃうの?』

と叱咤激励されたワタクシ。

そう、そうよ!
今日はワタクシは 釣れる と、ビビッときたんだったわ。
先週ワタクシをバカにしながら目の前でバシャバシャしまくっていた奴ら(鱸)を釣り上げてやるんだったわ!

もう残り少ないルアーの中から、ちょっと古くてバッチくなったのをチョイスして(失くしても良いように)、再び投げ始めたワタクシ。

ルアーの心得

それは、

自分を信じて投げ続けること。

今日は18時まで頑張ろうと心に決め、夫と2人、黙々と投げ続けていたの。

・・・・と!!!

夫のロッドに、いきなりの大きなアタリが!

『は、はるちん!これは大きいよ。タモ、タモを用意して!』

イエッ、サー!
自分のロッドをほっぽりだし、大急ぎでタモを伸ばし準備万端。

今日はじぇったいに失敗してはいけない

実はワタクシ、夫の大物の魚を、ワタクシの超ヘタクソなタモすくいによって、何度か目の前で取り逃がしちゃってるねん〜(汗)

なので、今日こそは絶対に失敗してはいけないの!

『はるちん、右に回って!そう、そこで待ってて!』

おおーーっ、すごい大きいのがかかってるや〜ん
めっちゃ暴れまわっていて、ちょっと油断すると、夫のほうが川に引きずられて行きそう。

夫と魚の大格闘の末、やっと魚が疲れて手前まで来た所を、ワタクシ、自ら川の中に入り(両足川に突っ込んだ)、魚の頭からタモを滑り込ませ無事に確保!!

ヤッター!ヤッタヨーーーー♪

えー、夫は春から毎週釣り三昧(ワタクシもだけど)で、日本人とは思えないほど日焼けしておりますので、顔出し出来ません!
あしからずご了承くださいませ。

09-09-27-1.jpg

鱸(スズキ)、73センチ。

09-09-27-3.jpg

09-09-27-2.jpg

ワタクシの足とお比べになって。
結構大きいでしょー。

09-08-31-1.jpg

↑↑
夏に釣った(こちらも夫が)鱸は、フッコクラスで50センチちょっと。

これは魚自体に全然臭みもなく、持ち帰って下処理してムニエルにして美味しく食べたのだけど、今回のは、釣り上げた(夫が)時点から結構臭い。
魚特有の・・・いや違うな。
鮒とか鯉とか金魚みたいな、なんだか泥臭いニホイが・・・

なので、コヤツは記念写真だけ撮って川にリリースしちゃいました。

ワタクシの直感『めっちゃ釣れる気がする』は、ワタクシ自身ではなく、夫のほうのアタリだったのね〜

『あぁ、大満足!これで気分良く出張行けるわー。
 はるちん、帰って来たら次はメータークラスやで!
 ワシはやるでーー!!』

と、めっちゃ喜んでるし、ワタクシも過去数回のタモ取り込み失敗を挽回できたのでメデタシ、メデタシ♪
posted by はるたん at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

美味しいのに人気がない魚

土曜日の、どんよりとしたベイエリアからおはようさん〜

いやー、今週は前半は余裕だったのに、木・金はちょっとしたタイフーンのような忙しさで、ワタクシ、久々にボロ雑巾になりましてん。
でも、昨日12時前に寝たらもう回復!!

あぁ、若いって素晴らしい☆
なんてたって、ワタクシ、まだまだいけちゃう39歳だもんねー

今日は夫が帰国するので、今からお洗濯して掃除してお買い物行って、晩御飯作って。
アメリカでは肉食だったようなので、アッサリとした和食でも作りましょう。

日曜日にちょっと釣りに行きたいけど、たぶん時差ぼけが酷いと予想されるので、大人しくゆっくりさせてあげる事にします。

というわけで、今日の釣りカテゴリーは、美味しいのになぜか外道扱いされる人気のないお魚クンを紹介します。

間違っても”さかなクン”じゃないよ。

ホンモノのさかなクンは、大好き☆
私もおソロでフグのお帽子被って、一緒に

ンギョギョギョーーーー!

とか言いながらハイテンションで釣りしたいわ〜
ま、さかなクンが居なくてもいつでもハイテンションで、夫に

『はるちん!静かに!さかなが逃げてまうやんー』

と、怒られてるんやけどネ。

さてさて、美味しいのに外道なお魚クン、それはズバリ

ベラ

09-10-3-1.jpg

・・・・名前からして人気なさそうやんな。

ベラと一口に言っても、実は地味にいろんな種類が居るわけで。
WEB魚図鑑にもいっぱい。

関西では

キュウセン

と呼ばれています。

09-10-3-2.jpg

正式には、スズキ目 ベラ科 キュウセン属。

アイナメやメバル、チヌ狙いの外道としてよく釣れる。
見た目が毒々しいので、こっち(関東)では、釣れても

なーんだ、ベラか。

と、リリースする人も多いねん。
もったいない!
ワタクシはもちろんベラ大好きなので、大喜びで持ち帰り、下処理して片栗粉パラパラとはたいてから揚げに。

見た目は本当に毒々しいけど、とても上品でアッサリとした白身で美味しいねんよ♪

そしてホンモノ?の、外道中の外道はコイツ!

ゴンズイ

09-10-3-3.jpg

コイツは夜行性の魚なので、夜釣りで大好物のメバル狙っている時にアホほど引っかかる外道。

見た目、鯰(ナマズ)みたいね。
今年の夏までゴンズイの存在を知らなかったワタクシ達。

だってー、今まで釣った事なかってんもん。
しかも夜釣りで、暗くてよく分からん。

良く分からん魚は決して素手では触らないのが鉄則なんだけど、夫、ハリを取る時に、うっかりヒレに当たってしまい・・・

『いたいーーーー!何これ?
 めっちゃ痛いわ〜はるちん、触ったらあかんで!』

その後も何尾か釣れ、とりあえず持ち帰ることに。
お魚図鑑で調べると・・・

んまー、外道中の外道。キング・オブ・ゲドー!やないの!!

それも・・・


毒魚

09-10-3-4.jpg

グヘヘー、オレ達毒魚ブラザーズ。

ヒョエーーー!
夫が痛い痛いと言っていたのは、大げさでも何でもなくこの毒ヒレに当たってしまってんな。

いやだ。
肩まで腫れてしまい、病院行く人までいるらしいやないの。
心配して夫を見ると、

『痛いけどそこまで酷くないわ。当たったところがジンジンするくらい。』

夫、強いぞ。
さすが冒険野郎マクガイバー好きと公言することはあるやん。
ワタクシ達のお気に入り・マクガイバーって何?な人はこちらをどーぞ。

で、コイツどうする?捨てちゃう?と悩んだんだけど、今回に限りは慎重に下処理して食べる事にしてん。
チャレンジャーなワタクシ達。

だってだって、別のサイトでゴンズイは実は美味しいと書いてあってんもん!

確かに、まあ、不味くはないぞ。
タイやラオスで食べた、メコンで捕れた(らしい)ナマズに似てるわ。
から揚げにして、タイのスイートチリソースとマンゴーソースをつけて食べました。
魚の味?
うん、スイートチリソース味(ソースかけ過ぎやで。)

だけど、下処理が大変なので・・・ワタクシ的にコイツはやっぱり外道。
それ以来、ゴンズイがかかると速攻リリース。


『サヨナラ、ゴンズイ。
 二度とワタクシのハリにかかるんじゃないよ。』


と言いながら海に返してやっていると、夫。


『サヨナラ、はるちん。
 もう二度と・・・あっ!!モゾモゾ・・・・エヘヘ。』

ワタクシの鬼のような形相に最後まで言葉を発することが出来なかった夫。

合掌。
posted by はるたん at 10:51| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

10/11葛西臨海公園

今日買ったばかりの、ワタクシお気に入りのルアーを魚に持っていかれちまった日曜の晩にこんばんは〜

ちょっと聞いてくださる、奥さん!

今日ワタクシ寝坊したけど、家事を頑張りましたの。
お昼は『はるたん特製・トマトチャーハン』を作り、午後からの釣り修行に備えて釣具屋さんへ。

ワタクシ、ルアーをいくつか買いましたの。
ほら、先々週立て続けにバイブとスラッガージグを川の中に置いてきちゃったし。

でね、良い感じのバイブレーションがセールになっていたのを見つけ、
2個お買い上げ♪

最初は餌釣りしていたんだけど、今日は2回ほどアタリがあっただけでボウズ。
ワタクシの心は

『買ったばかりのルアーを早く使いたい♪』

でもね、先日の悪夢再びで失くしちゃったら悲しいので、ワタクシ今日は使う事を我慢。
失くしちゃっても良い古くてバッチくなったので頑張ってたのよ。

09-10-11-1.jpg

途中夫も餌釣りからルアーに変更し、

『どれにしようかな〜
 コレ(今日買ったやつ)良さそうやけど、今日はるちんが買うたばかりやしー。
 失くしたら大変やから古いのにしようかなぁ。』

と、夫。

んまー、一応気を遣ってくれているのね。

『夫よ、遠慮は無用だ。この、買ったばかりのバイブレーションをどうぞ使いなはれ。』

と、太っ腹なワタクシ。

『えー、良いの?それじゃ遠慮なく♪』

と、嬉しそうにササッと装着し、ルアー投げ開始。
↓の中ほど左に写っているのがそれよ。

09-10-11-2.jpg

夫よ、失くしたらコロスぞ・・・


2人してガンガン投げるも全くあたりナシ。

途中、夫は排水溝付近に移動しビシュビシュやってたんだけど。
ワタクシちょっと疲れたのでロッドを置いて休憩していたら、

『はるちーん、ルアーを魚に持っていかれてもーたわ。』

はぁ?

『2回大きなアタリがあってん。でさ、途中でバレてそのままルアーを魚に持っていかれちゃってん。』

『ちょっとー!ワタシ今日使いたかったけど、買ったばかりで失くすのイヤやから我慢してたのにー。
 キミ、何、魚に持っていかれとんねんっ!このドアホがっ!』

ええ、ワタクシとっても心が狭いんですの。
夫はこの後も

『はるちんに怒られた・・・めっちゃ怒られた。』

としょんぼり。

『ワシは今まで、はるちんがチョーヘタクソで、ルアーを何個も失くしている事に対して、ワシは優しいから一度も怒ったことないのにぃ。
 めったに失くさへんワシが今日たまたま失くしたら、めっちゃ怒った。
 ワシは最初遠慮していたのに、はるちんが使うても良いって言うたのにー。』

ええい!責任転嫁するなんぞ夫としてあるまじき行為。
ここは神妙にお縄を頂戴するが良い。

明日の早朝釣り修行は、夫よりも先にコレ↓を装着せねばっ!

09-10-11-4.jpg

残り1個の七色バイブレーションルアー。
明日はワタクシ絶対にコレ使っちゃうもんね!ふふんだ。

おまけ♪

09-10-11-3.jpg

葛西臨海公園の中には、大きな水族館があります。(まだ行ったことないけど)
マグロが何匹も泳いでいるんだって!

夜景もキレイです。
posted by はるたん at 00:57| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

10/12 めっちゃ悔しい葛西臨海公園

あー、悔しい、悔しい、悔しいーーー!!!!

自分に腹が立ってしょーがない月曜の晩にこんばんは〜

冒頭からすんません。

今日は本当に悔しかったの・・・涙も出ないわ。


早朝4時半に夫に起こしてもらい、張り切って出かけたいつもの葛西臨海公園。

昨日と同じ場所で釣りたかったけど、既に先客が多数居て、竿を出すのが難しいので少し場所を変えて釣り始めたワタクシ達。


手始めにアオイソメ(ミミズとムカデのミックスみたいな餌虫)を付けて、投げ釣りをすることに。
しかし、5分経っても10分経っても全然アタリなし。
夫は竿を2本持ってきていたんだけど、ワタクシは1本しか用意していなかったので、投げは夫にお任せすることにして、ワタクシは早々にルアーに変更。

七色のバイブレーション使いたかったけど、ちょうど干潮で川底の岩に根がかりする確立99%のため、昨日中古で買った茶色の金魚っぽいルアーを付けて挑戦することに。

でも茶金魚は小さくて軽いから、なかなか思うようには飛ばないのが難点。
それでも1時間くらい頑張ってたの。
しかし・・・途中で糸が解けちゃって、なんと目の前でLOST。

あぁ、悔しい。
中古とはいえ昨日買ったばかりなのにぃ。
夫に偉そうに言えないじゃない。

次に付けたのは、昨日と同じコレ↓

09-10-11-1.jpg

実はこのルアーは、夫が10年以上も使っているもので古くてバッチいけど、結構飛ぶし、良い動きもしてくれるなかなか出来る奴。

何度も根がかりしながらも、なんとか回収して投げ続ける事1時間ちょっと。


それはあまりにも突然やってきた!


最初、

ん?また根がかり??

って感じで、とても魚の引きじゃなかったのよね。
なので、ロッドを左右に動かして根がかりから脱出しようとしてたの。


・・・と!

アレ?まさかこれは・・・???

そう、ドラグがジリジリと回り、ロッドがめっちゃしなってるじゃないのー!

しかし魚の姿はまだ見えず。

途中でドラグが止まったので、ロッドを上向きにしてリールを巻くと、


アレ?やっぱり根がかり??

途中から何の引きも手ごたえもなくなったんだよね。

なーんだ、アタリは気のせいか〜

と、ワタクシったらロッドを下向きにしたままリールを巻いてしまったの。


と、その時、いきなりバシャっと目の前で魚が跳ね、気が付いた時には魚とワタクシの引張りっこ状態。

ヤバイよ、ヤバイよ〜〜やっぱりかかってるやーん!

夫に助けを求めようと振り返ると。

アイツったら、階段のところで寝転んで寝てるやないの!
夫よ、早く起きるのだ!
名前を呼ぼうとしたんだけど・・・

ハテ、夫の名前は何だったっけ?

ワタクシったら、完全に焦ってしまって、我が夫の名前すら思い浮かばない。

『ちょ、ちょ、ちょっとぉぉーーー!』

我が夫、ワタクシのヒジョーに焦った声で飛び起きて・・・

って、おいっ!夫、飛び起きただけかいっ!

『どうしたん〜?』

と、夫の間抜けた声と同時に道糸がブチッと切れて魚君、バイバイ。

魚君とともに、ルアーもバイバイ。


・・・・ワタクシ、呆然。


夫、

『はるちーん、なんでロッド上向きにせーへんかったん?
 ドラグ回ってたんやろ?』


分かっとるわいっ!

あぁ、何であの時ロッドを上向きにしてドラグを少し緩めへんかってんやろ。

初めてルアーで釣れたのにーーー!

それも、めっちゃ大きそうな鱸だったのにー!
悔しい、悔しい、悔しいー!!!!


なんとか気持ちを落ち着かせ、次に、私の愛用・シマノのシンキングミノーで挑戦。
これも良く飛ぶし、動きも良いの。

しかし・・・これも約1時間後に思いっきり根がかりしてしまって回収不可能状態に。

その後、小型のフローティングで頑張ったんだけど、時間的に表層狙いじゃ釣れないので、いよいよ七色バイブレーション登場。

今日は既に3個もLOSTしているのでドキドキしながら投げたの。

でもやっぱり心臓に悪いので・・・
ほら、ワタクシって案外小心者でしょう(どこが?)
ここはピンクのメタルジグに変えることに。
メタルジグは底狙いなので、あまりトロイ動きをさせちゃうとすぐに根がかりしちゃうので注意が必要。

合計6時間頑張って、夫もワタクシもほとほと疲れ果てたので、12時前に悔しさいっぱいで終了しました。

今日の釣果

夫の投げで、良型のハゼ2尾。

09-10-12-1.jpg

本命の鱸は2人ともボウズ。

あぁ、今週始まったばかりだけど、早く週末が来ないかなー。
水曜日あたり、有休とって1日釣りしたい・・・でも無理なのよねぇ。
週末の釣りを楽しみに、明日から仕事頑張ります。

待ってろよー、鱸!
posted by はるたん at 22:01| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

11/7 千葉・大六海岸

お久しぶりです〜

嫌な事があってからずっとモヤモヤ中ですが、なんとか気持ちを切り替えて頑張ってます。

先々週に軽く風邪を引いてしまって、夫から『釣り禁止令』を出されてしまったワタクシ。
先週(10/31、11/1&11/3)は家でノンビリしていました。

風邪とモヤモヤと気圧の変化で頭痛が酷かったけど、やっとスッキリした感じ!
お友達のみんなも、風邪や季節の変化に気をつけてね。
お気遣いのメールやお電話、どうもありがとう。

金曜日は会社の飲み会に参加し、思いがけずワタクシと同じように釣り好きの社員さん達を発見!!
近いうちに一緒にルアー釣り出来るかな♪

さてさて、昨日は久々に千葉の南の方まで夜釣りに行ってきました。
夜釣りのためにフカフカ裏フリースのズボンも買っちゃったもんネ〜
これで寒さ対策もバッチリ☆

09-11-08-1.jpg

16時前に到着し、沈みゆく夕日を眺めながら大急ぎで仕掛けを作り・・・

09-11-08-3.jpg

夫の後ろに見えているのが今日の釣り場のテトラポッド。
ここはテトラの間がドーンとクレバスのように開いていてちょっと危険な場所。
なので、暗くなる前に足場に慣れておかないといけないのよね。

テトラの穴・際狙いでチヌやメバルが釣れ、時間が合えばルアーで投げて青物が釣れ、エギでイカ狙いも♪
地元の釣り師のオッちゃんたちは、ルアーやエギで釣っている人が多いかな・・・
ワタクシ達が到着した時は、地元のオッちゃんが2組ほどエギを投げていました。

ワタクシ達は餌がなくなるまでは基本中の基本『浮きふかせ』で釣り、餌がなくなったらルアー投げようと決め、いざチャレンジ♪

しかし・・・どーいうわけか、全然釣れない。
針を変えてもタナを変えても釣れるのは外道ばかり。

17時過ぎたら辺りは真っ暗で空にはきれいな星空が。
冬の夜空ってキレイ〜なんて、ちょっぴりセンチメンタルな気分に浸り更に投げる投げる投げる。
しかしやっぱり釣れるのは、キング・オブ・ゲドーのゴンズイとフグばかり。

でも釣れなくてもなんだかとっても楽しいなぁ。
やっぱり釣りって良いね!(釣れたら最高なんだけど)

途中、スーパーで調達したお弁当を食べ、21時過ぎまで頑張っていたのだけど、今日は釣れる日じゃなかったみたいで、後ろ髪を引かれる思いで撤収。

で・・・
ワタクシ、真っ暗な中片づけしている途中で足場を踏み外し(溝があるなんて知らなかったよ〜)、思いっきり転んで右足首を捻挫してしまったの〜

まあ軽く捻った程度だと思う。そんなに腫れてないし。
しかし時間が経つにつれて痛みが・・・

さっき夫が

『ねえねえ、夕方からルアー・・・あ、足痛めてるから無理だね。』

すまん、夫よ。

『その足じゃ、ジョグもビリーも無理だねぇ〜』

なんてこったい!
釣りもできないけど、来月からいよいよシーズンインするスキーのために、ジョグやビリーデーを更に増やして体力づくりしようと思ってたのにぃ〜

明日仕事帰りに念のために整骨院へ行ってきます。

みんなも溝に落ちないように気をつけてね!
(普通は落ちんと思うが)
posted by はるたん at 17:22| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

釣れない私と祇園祭

3連休最後の日の今朝も朝からいいお天気ね。
夫は今日は仕事だそうで・・・いつもよりも少しラフな服装で出勤しました。

さて、ここのところ釣りの神様に思い切り見放されている私。
悲しいくらいにお魚に相手にしてもらえないの・・・ぐすん。

先日も午後のあっつーい時間帯から出かけた市原海釣り公園付近
ええ、有料の海釣り公園じゃありませんよ。
その手前にある場所です。

海釣り公園では人工的に岩礁を作り魚を居つかせているので、初心者でも面白いほど釣れるとか。
小さいお子さんが居ても安心のフェンスがあり、竿はそのフェンス越しに出すそうです。
なんだか、私のスタイルじゃないのよねぇ・・・

私にとって釣りは、私と魚の頭脳戦なのです。
最初からお膳立てしてもらっている場所で釣っても面白くないと思うのは私だけじゃないはず。
もちろん釣れないよりは釣れるほうが断然楽しいんだけどさー。

釣れないのは、天候・時間帯・餌・タナ・仕掛けなど色々理由があるけれど、それらを全てひっくるめて

魚に負けてる

からだと思う。
という訳で、悲しいほど連敗中です。ぐやじぃ〜〜

この日は夫はアオイソメで投げ釣り。
私はルアーでシーバス狙い。

夕方の海風は涼しくて気持ち良いよ。
はるか向こうに見えるのは、海浜幕張のビル群。

11-07-17-1.jpg

夕方には近所の人たちが散歩に来られていました。
若いカップル、ワンコ連れ、素敵に年を重ねられた老夫婦。
ノンビリゆるやかに流れる時間の中で、1人黙々とルアーを投げるわ・た・し♪

11-07-17-2.jpg


この場所は家の近所なので、ちょっと行っとく?って時に便利です。
駐車場もおトイレもあるよ〜

そうそう、袖ケ浦海浜公園のお気に入り釣り場へ降りていく足場がいつの間にか無くなってました。
半年ほど前からなくなってるよね。
テトラの際でグレ(メジナ)が釣れ、投げるとシロギスやコチなども楽しめる場所だったのになぁ。
残念だわ。

去年まで頻繁に行っていた大六海岸や、竜ヶ崎あたりは早朝にルアーで30センチくらいのカンパチが釣れる季節。
地元の人がワンサカやってくるので、夜中から行ってジャストなテトラ(足場)を確保しておくのがベストです。


話は変わって〜
昨日は京都祇園祭の山鉾巡行でしたね。

11-07-17-3.jpg

11-07-17-4.jpg

前日に京都の両親に聞くと、

『暑すぎるし、人もぎょーさんやから行かへん〜』

おとーちゃんは暑さOKやけど、おかーちゃんは暑さに弱いのです。(&人込みも)

お写真は京都の知り合いに送ってもらいました。
私はまだ一度も祇園祭に行ったことがありません。
来年行きたいな〜

別の知り合い(埼玉在住)は、来月有休をもらって青森のねぶた祭りを見に行くんだって。
お写真送ってもらう約束済みです。
もらったらまたご紹介しますね。
posted by はるたん at 10:36| 東京 ☀| 釣り | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

釣り場のマナー

ゴールデンウィーク中盤の今日、ドンヨリ曇り空の千葉地方からこんにちは!

前半とっても気持ちの良い日が続きましたね。
みなさんはどこか行かれたのかな?
我が家は初日の28日に早起きして、大好きな南房総&館山へ釣り修行に出かけました。
私の大好きな釣り場というと、

・大六海岸
・那古船形港

なのですが、今回はちょっと場所を変えて富浦新港へ。
ここはチヌ釣りのメッカです。
内側の船泊のところには釣り初めて家族でも楽しめる釣堀もあります。(利用している人を見た事ないけど)
やや長めの防波堤では、際を狙ったヘチ釣り・ミャク釣り、5m先ほどの位置を狙った浮き釣り、うーんと遠くへ投げ釣りと思い思いのスタイルで楽しめます。
近所の餌屋さんの情報では、今の時期はエビでチヌが釣れるとのこと。
私たちも早速エビとオキアミ、チヌパワー(魚が好きな匂い付きの粉末)を購入。
今夜の晩御飯はチヌの塩焼きだ〜☆と鼻息フンフンさせて早速釣り開始です。
針はチヌ針2号をつけたよ。

私はちょっとヘチ辺りを狙い、早々にメバルゲット。
手のひらサイズのチビメバルだけど、夫より先に釣れるのって気持ちいいわ〜(笑)

しかしその後がダメダメで、ちっともアタリがこない。
周りを見ると誰も釣れていない様で、だんだん退屈になってきた。
ウダウダしながら釣りを続けていると、隣の夫、激しく絡まった釣り糸を解いているじゃない。

『どうしたん?からまったん?』

すると夫、めっちゃ不機嫌な顔して

『隣の人のがこっちに絡まったんや。』

見ると、夫より5mほど離れた位置に座っていた20代〜30代くらいの男性が竿を2本出していて、1本は夫の糸とオマツリ状態のためスタンドに置いて、もう1本で涼しい顔して釣りを続けているじゃない!
激しく絡まっているのに、ぜーんぜん平気な顔して知らん顔。

『絡まってるのに何にも言ってこないんや。ちょっと一言言うたろか。』

『まあまあ、こういうのはお互い様じゃけん。』

と、イライラしている夫をなだめた私。
しかし一体どうしたらこんなに絡まるんじゃい?というほど激しく絡まっていてまったく解けないので、もう糸切ってもええんじゃない?
ということで、

『すみませーん。全く解けないので糸切っちゃって良いですか?』

と私が声をかけると、男性、

『はあ・・・いいですけど。』

なんだその言い方はっ!
男性のその他人事のような言い方にムカついたけど、せっかくの気持ち良い釣り場なのでぐっと堪え、男性に奴の糸を持たせてチョキーン。
男性からは最後まで ”すみません” の一言もありませんでした。

確かにね、風や潮の関係で左右に流されることもあるので、他の人の糸と絡んじゃうオマツリは、お互い様といえばお互い様なんだけど、こういうのってお互いが

『すみません』

って言い合うもの。
特に今回のような自分の位置からまっすぐラインを出している糸に、自分がほったらかしして斜めに流された自分の糸を絡ませちゃった場合は、後者のほうが先に謝るべきで、解くのも後者の役目。
なのに、コイツはまったく謝らないどころか、糸を解きにも来やしないの。
絡まった1本はスタンドに置きっぱなしで、もう1本のほうで平気な顔して釣りを続けているのって失礼極まりないよね。
後から聞くと、コイツはその前にも3回も夫のラインを邪魔して糸を絡ませていたというじゃない。
なのに一度も謝らない・解きに来なかったの。
こんなバカ、海に突き落としてやれば良かったわ。
マナーの知らない奴は釣りに来んなっ!!(怒)

こんな奴の隣で釣りを続けたくなかったしアタリもなかったので、富浦新港に見切りをつけ、その後さっさと別の場所へ移動しました。

どんなシーンでもどんな場所でも他人に迷惑をかけないマナーが存在します。
いろんなところへ釣りに出かけているけど、こんなに失礼な奴初めて。
顔姿をしっかりインプットしたので、こんど釣り場で会った時は・・・!
なーんてね(笑)
何もしないけど、絶対にコイツの近くで釣りたくないわ。

さあ、気持ちを切り替えて次の釣り場へGo!Go!
次の釣り場はルンルン大漁編です。
夜にアップしまーす。

今からボテボテ走りに行って、その後は編み編み。
今夜は夫は懇親会で晩御飯作らなくてもいいので、思う存分グータラしようっと♪
posted by はるたん at 12:04| 千葉 ☁| 釣り | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

富浦大漁祭り♪

今日は土砂降りの雨予報の千葉地方。
今日こそは編み編み頑張りたいと思います!

さて、ゴールデンウィーク初日に出かけた釣り修行。
富浦新港ではあいにくの渋い釣果&マナー違反のアイツが居たため、別の釣り場へ移動した私達。
車で5分ほど走ったもうひとつの小さな漁港・富浦漁港へ。
ここは以前から気になっていたけど、私たちが持っている釣り場が紹介されている地図本には私の必須アイテム・トイレが記載されていなかったの。
なので気にはなっていたものの、一度も訪れたことが無かった漁港です。

行くと・・・まあ!なんて静かな漁港なんでしょう〜
船止まりのところでは地元の猟師のオッちゃん達がのんびりお茶していました。
そこにオープンカーで乗りつけた私達。ちょっと場違いですんません。
ここへ釣りに来る人のお目当ては、ここから猟師のオッちゃん達が出してくれるボート釣りのようです。
ボート釣りは、好みの地点までモーターボートでオッちゃん達に引っ張って行ってもらい、そこで思う存分釣りを楽しむというスタイル。
お天気が良かったので、この日もたくさんのボートが出ていました。

ちなみに先に訪れた富浦新港では、少し沖合いに大きな筏が浮いていて、そこまで小さな漁船で猟師のオッちゃん達に連れて行ってもらうことが出来ます。
とっても人気の筏で、私たちが防波堤で釣っている時、筏は既に満員御礼状態・新たに竿を出すスペースもないくらいでした。
私たちはライフジャケットを持っていないので、いつもの陸っぱりスタイルで。

『ちょっとウロウロして様子見てこようよ。』

ふと前方にを見ると・・・アレ?もしかしてトイレ??
そうです!無いと思っていたおトイレが前方にデデーンとあるじゃないのぉ〜
古い公衆トイレで薄暗く、天井には電気は付いていないけどそんなの平気よ。

トイレの前を通過し、すぐ左へ上がる階段がありそこを上がって行くと、磯釣り気分を味わえる岩場がありました。
魚が釣れそうな雰囲気タップリで、海水も澄み切っていてとってもキレイ。
夏場は磯遊びも出来るかな。(しないけど)
今日の第二弾はここで決まりね♪

岩場では先客が5人居たけど、広めの岩場なので竿を出すスペースも十分あります。
私たちは平たいくぼみが出来ている安定したスペースを確保し、早速釣り開始!

針はさっき使っていたチヌ針2号。餌も同じエビです。
撒き餌をすると魚がワラワラと寄ってきて、すぐにヒット。
チビグレとウミタナゴがジャンジャン面白いように釣れるじゃないの〜
鰯なのかサヨリなのか分からない細長い魚の影がたくさん見えるので、ここで針を袖3号に付け替え、餌も撒き餌で使っているオキアミをつけてポイッ。
するとさっきまでのチヌ2号よりもアタリが良くすぐにヒット。
ポイッと投げては釣れ、投げては釣れの嬉しい入れ食い状態で楽しい〜♪
たくさん影が見えていた細長い魚はカタクチイワシでした。
これもジャンジャン釣れたよ。
ウミタナゴもジャンジャン釣り上げていると、

『カイズが釣れたね〜』

って言っていた地元のオッちゃん。
そうなの?
カイズって知らないけど、これはどう見てもウミタナゴなんだけど・・・??
まあいいや、帰ってから調べようっと。

3時半位まで思う存分釣りを楽しめたのでそろそろ帰るか〜と帰り支度をした私達。
しかしこの時間から帰ると、途中木更津辺りで渋滞に巻き込まれる可能性大!
それならもう少し楽しんでから帰ろうっと。
ということで、シメは大好きな那古船形港へ。

いつもの地元の餌屋さんに行き、おっちゃんに情報を聞くと、今年は寒かったため水温がまだ上がらず豆鯵が来ていないとの事。
5月半ばくらいには寄ってくるかなぁ。
それでもさっき釣ったカタクチイワシらしき影がたくさん見えていたので、ここではノンビリとサビキで楽しむことにしました。
サビキで良型の鯔も釣っちゃったけど(笑)
鯔は、クサイ・マズイ・身が少ないとマイナスイメージの強い魚。
私も持ち帰らず早々にリリースしました。

6時くらいには餌が無くなってしまったので、ルアーに替えて投げる・投げる・投げる。
この日は7時過ぎまで釣り修行に精進し、気が付くと
ウミタナゴ40尾、グレ6尾、メバル2尾、カタクチイワシたくさん、ギマ3尾と、小物ばかりながら嬉しい釣果。
本命のチヌは釣れなかったけどネ・・・残念。
晩御飯は7年ぶり?のラーメン・山岡屋に寄り、ウマ塩タンタン麺を食べて大満足で帰路に着きました。

帰宅後夫の高鼾をBGMに大量の魚を3時間半かけて下処理した私。
気が付くと24時間も起きてるじゃないの。
もう無理は出来ない初老の身体にはかなりきつかったため、翌日の日曜日は絶好の釣り日和にも関わらず、1日家で体力回復に努めました。
30代だったら絶対に2連チャンで行ってるはず。
年には勝てないわね〜

そうそう、オッちゃんに教えてもらったカイズ。
チヌが25〜30センチくらいの大きさであるときの呼び名らしいです。
関西ではチンタね。
よし!次回はカイズを釣れるように頑張るぞー!
posted by はるたん at 10:33| 千葉 ☔| 釣り | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

のんびりのG.Wを振り返って。5/4富浦&那古船形再び

ノンビリ楽しく過ごした9連休も今日で終わり。
明日からまたいつもの日常が戻りますね。
今週は木曜日に久々に美容院の予約を入れました。
前回行ったのは2月。
現在ちょいロング化を目指し中なので、あまりガシガシカットしたくないのよね。
更に梳きバサミで

『髪の量、かなり減らしておきました〜♪』

も勘弁。
前回もその前も、

『伸ばしたいので、髪の量は減らさない、段も入れない、毛先を切りそろえるだけでお願いします。』

ってお願いしているのに、気が付くとザックリ。
私、髪の毛が伸びるのはかなり早いし、もう初老だから髪型なんてどうでもいいと言えばいいんだけどさー。
美容院で他の席の人たちはフンワリフワフワヘアーなのに、私だけ量を減らしすぎて海苔みたいにぺたっとなっとるがな!顔のデカさが際立ってるよ・・・(涙)
あー、朝霞・川越・葛西でずっとお世話になっていたあのお兄ちゃんだったらなー。
何も言わなくても100%思い通りの髪型にしてくれるのに。
数年前に実家がある岐阜県に帰っちゃったお兄ちゃん。
また関東に戻ってくれないかしら・・・
木曜日は何が何でも、梳きバサミは阻止しなくてはっ!

さてさて、3日から夫は再びお休みになったので、さあ〜何処へ行くぅ?とウキウキしたのもつかの間。
3日、土砂降りの千葉地方。親の敵のように1日中振り続き、これじゃ何処へもいけないよ〜
夜遅くにやっと止み、4日の夜中2時過ぎに起きて富浦漁港へGo!
4日、カンカン照りの絶好の釣り日和!(お天気だけね)
しかし、海は大荒れ(涙)
前回チビグレとウミタナゴ大漁祭りだったプチ磯は、暢気に釣り糸を垂らせる状態じゃなかったので、仕方なく漁港の内側で釣ることにしました。
早朝4時過ぎの時点で釣り客10組以上居て、前回の閑散とした雰囲気は幻だったの?
仕掛けを用意している間にも次々に人が集まり、『富浦漁港、大人気です』状態に・・・
この調子だと、きっと新港のほうも大賑わいね。
プチ磯のほうは、チャレンジャーな釣り師が数組行っていましたが、あまりの波の荒れ具合にすぐに退散していました。
肝心の釣果は、鰯の仲間が7尾、ウミタナゴ2尾。
周りを見ると、他の釣り客も大体同じ状況だったんだけど、一組だけウハウハの絶好調の方がいました。
防波堤の一番先の絶好のポジションで釣りをされていたご夫婦。
ご夫婦で30センチオーバーのアイナメ・グレ・カサゴなどなどを次々に釣り上げられていました。
特に奥さんの竿には、良型のグレが2回続けてヒット。
いいな、いいな〜
仕掛けをコッソリ見てみると、特に変わりのない普通の仕掛けのようで、釣りかたもオーソドックスな浮き釣り。
餌もエビだったし・・・この差は一体何なんだ?
答えは場所。
ちょうど潮の境目になっていたようで、更にこの潮目をよく見ていらしたようです。
途中、

『オレも大物ゲットしたいぜー』

な、少々マナー知らずなちびっ子がこの絶好の場所に割り込もうとしたんだけど、オッちゃん(旦那さん)に

『邪魔だ!どけっ!』

と一喝されていました。
さらにこのちびっ子が、オッちゃんの隣のテトラ側で釣ろうとしたところ、

『邪魔だ!釣るんならテトラの先(一番海側で波が高く危険な場所)へ行けっ!』

と更に一喝。
この子供はいろんな場所に横入りして、その度に先にその場所で釣っている他の釣り人のラインを邪魔しまくっていました。
肝心の保護者(父親)はというと・・・私の隣で釣っていたんだけど、餌が入っていた袋やら、食べた後のおにぎりの袋、針が入っていた袋などのゴミをその辺に放置していたもんだから、風が吹く度にそれらのゴミを海へ飛ばしてしまう大バカ野郎。
この親にしてこの子ありの言葉どおりの親子だわ。

隣からゴミは飛んでくるわ、全然釣れないわですっかりやる気をなくした私達。

『海もこんな状態だから今日はダメ日かもねぇ。那古にノンビリしに行く?』

そうね。お天気いいから、那古でノンビリしよう。
というわけで、気持ちを切り替えてまたまたいつもの那古船形港へ。
行くと、さすがG.W!ここも大勢の家族連れで賑わっています。
いつも釣っている場所よりもかなり手前のほうにしか空きがなかったので、ますますノンビリムードでノロノロと仕掛けを用意して釣り糸を垂らしました。
だけどこの日は撒き餌をしてもまったく魚が寄ってこず、影すらも見えません。
たまに見るのは、ノホホーンとユッタリ泳いでいるギマだけ。
このギマ、実は網ですくえるほどノンビリしているのよ(笑)
ノンビリトロトロ泳いでいる様子が、1人だけ悠久の時の中で過ごしているかのようにボケーっとしている私にソックリだという夫。
なのでこのギマを見つけるといつも

『あ、はるみ魚がおった!』

って、ヒョイと網でゲットしています。
この日は4尾もゲット(笑)
失礼しちゃうわねっ!私はいくらなんでもこんなにどんくさくないわいっ!!
で、その他の釣果はウミタナゴ1尾だけ。
後は外道のヒイラギが何尾か・・・ヒイラギは速攻リリースです。
途中昼寝をしたり、お弁当食べたりしながらギマ並みにノホホンムードでゆっくりしました。

海辺は浜風が吹いて良い気持ち。
でも陽射しはもう夏並みにギラギラです。
海の照り返しはお肌にも目にも悪いので、サングラスと日焼け止め、そして暑くても長袖(出来ればパーカー)は必要ですね。
日焼け止めはDHCの強力なタイプを使っています。
顔や首筋は途中何度か塗りなおすけど、釣りをしているとどうしても手の甲が疎かになっちゃう。
おかげで釣竿を持っている状態でバッチリ日焼けをしてしまい、両手の人指し指・親指は真っ黒。
中指から小指までは小麦色、手の甲は親指付近から小指まで日焼けのグラデーションになっちゃった。
夏の釣りは手袋も忘れずに・・・
あー、シミできそう〜(涙)
40過ぎての日焼けは一生モノだから気をつけなくちゃ・・・って既に手遅れだけど(号泣)
posted by はるたん at 22:09| 千葉 ☁| 釣り | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

やっぱり内房!

今日は珍しくラフな格好で仕事に行き、美人の派遣さんに 『カジュアルも似合うジャーン』って言われ、1日ご機嫌だった純真可憐な単細胞のはるたんです。

さて、先日の土曜日は珍しく外房へ行ってきました。
というのも、会社の釣り好きなオッちゃんが

『はるたーん、片貝でキス20センチ上がってるってー』

とわざわざ電話で教えてくれたので、いつもの内房にするか、オッちゃんの言葉を信じて外房にするかギリギリまで悩み・・・どうしてもキスが食べたくなって珍しく外房は片貝へ行きました。

私、正直なところ外房って好きじゃないのよね(外房ファンの方ごめんなさい)。
でもせっかく教えてくれたし、きっと月曜日に電話で釣果を聞かれるに違いないし、たまには外房も良いかなぁ〜と。
しかし気分的にあまり乗り気じゃなかったので、ここは夫だけ釣りをさせて様子見といきましょう。

で、釣果。
夫もいつもの『釣るでー!』という意欲もあまりナシで、撒き餌もイソメも用意せず、冷凍庫にあったエビのみで様子見。
しかしねー、どこにキスがいるのかしら??
全然アタリすらありませんけどー。
私は完全にやる気ナシで、お弁当食べて日光浴しながらお昼寝。
お昼寝から目覚めても全然釣れてないやーん。

というわけで、別の釣り場へ移動しました。
えーっと、何ていうとこだったっけ?忘れちゃった〜
その某漁港は、以前夜に来た時なんとなく釣れそうな雰囲気だったの。
チラホラと家族連れも居て、サビキでちっこいイワシやらサッパ?をチョコチョコと。
ここでもやる気ナシの私。
ま、こんな日もあるよね〜
っていうか、やっぱり内房が良いよ。
海も綺麗だし、波も穏やかだし、景色は良いし♪

そして月曜日。
例のオッちゃんから電話があり、

『はるたん、富浦行った?
 ボートでキス平均20尾上がってたよ〜』

『えー!私、片貝でボウズでしたよ。』

『えー!えー!外房行っちゃったの?何でまた??
 はるたん富浦お気に入りだから、いつもの場所行って大漁かと思ったのにー』

オッちゃん、貴様の先日の電話が無かったら、いつも通り内房行ってたわいっ!
横でやり取りを聞いていた設計者のYさん(釣り好き)。

『はるたん、○○さんにガセネタ掴まされちゃったねー。
 ところであのオッちゃん、本当に釣りすんのかな?フカシじゃないのぉ?』

まさかのフカシ野郎?(笑)
オッちゃんがフカシ野郎かどうかはもうどうでも良いよ。
やっぱり誰が何と言おうと、私は絶対に内房!
今週土曜日は富浦でリベンジだー!と鼻息フンフンしながら天気予報見ると・・・
ありゃりゃ、土曜日だけ雨予報。
リベンジは来週に持ち越しね。

キスの天ぷら食べたーい☆
posted by はるたん at 19:25| 千葉 ☁| 釣り | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

大六大漁!

土曜日は久々に釣りがしたくなり、お気に入りの釣り場・大六海岸へ釣りに行ってきました。
出発したのが朝遅め&下道で行ったので、いつもの防波堤に到着したのはお昼12時くらい。
大六は曇り空で涼しく、海はとても澄んでいました。
お気に入りの場所は先客がいたため、今回はテトラから釣ることに。

撒き餌はオキアミにチヌパワーとアジパワーをミックスしたもの。
釣り針に付ける餌はエビとアオイソメを用意。
テトラの影にはチヌやカサゴがいるはずっ!と珍しくやる気満々の私。

テトラの影を慎重に狙って・・・ベラ(キュウセン)ゲット。
同じ場所で大き目のベラの影を見つけ、手前の海草の際に針を落とし・・・ゲット♪
釣り上げてみると20センチのベラ(キュウセン)でした。
見た目がカラフルなのであまり人気がない魚だけど、白身でアッサリとした上品な味でとっても美味しいよ。
このあと順調にチビグレやウミタナゴを釣り上げルンルン♪

そうそう、岩場があるほうの海岸の浅瀬にイワシが大漁に回遊していました。
何か大きな魚に追われて浅瀬までやってきたのかな・・・
とにかくビックリするくらいの数で、サビキで釣れるかなと挑戦したものの、ちょっとした音や影でサーっと逃げちゃうの。
小さい針で浮きを付けて再度挑戦するもののこれも失敗。
うーん、上手くいかないわね。

イワシは早々に諦め、引き続きテトラで再開です。
と・・・夫の竿に強い引きが!!
上手くあわせて引き上げてみると、なんと30センチ近くもある良型のグレ(メジナ)をゲット〜♪
うわー美味しそう!
今夜はお刺身が出来るね。
この良型グレを皮切りに夫の竿に次々グレがヒットし、気がつけば5尾もゲット〜☆
最後はアイゴという初めての魚(約35センチくらい)もゲット。
小物はウミタナゴ10尾にベラ2尾、チビグレ9尾と大漁祭りでした。

夕飯はもちろん今日釣った魚です。
贅沢にグレ3尾とアイゴ1尾をお刺身にし、グレ2尾を塩焼きに。
3枚におろした後のアラはお味噌汁に。
あー美味しい!
本当は日本酒でキュッと頂きたかったけど、小物釣果の下処理がまだだったのでお茶で我慢しました。
明日(日曜日)はウミタナゴの煮付けにしよう。

さて、日曜日はお楽しみの乗馬レッスンです。
20鞍目のお相手はどの馬かなぁ。ムフフ。

posted by はるたん at 04:08| 千葉 | 釣り | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

釣り場いろいろ

3連休最終日の今日、朝から涼しくてとても気持ちの良い千葉地方です。
仕事も落ち着いてきたので、先週からテクテク歩きを再開しています。
で、調子に乗ってボテボテ走り(般若走りはまだまだ)も再開。
夏の間は忙しさを理由にすっかり運動から遠ざかってしまっていたので、秋の夜長を利用してまた色々やりたいと思います。

私の秋のテーマ(もう晩秋だが)は、ズバリ!

スクワット

乗馬でもハイキングでも下半身の筋肉は大事よねぇ。
正しい姿勢でスクワットやヨガなどを行いたいため、さっき姿見(鏡)を注文しました。
私は身体の右半身が下がっているので、これからは頻繁に鏡でチェックして姿勢矯正を行っていこうと思います。

さてさて。
秋の爽やかな3連休、初日は乗馬でクタクタ。
昨日今日は予定では館山自衛隊裏へチヌ狙いで釣りに行こうと思っていたのに、夫まさかの発熱です。
残念〜
ま、魚は逃げないので(釣れるかどうかは不明)また次回に期待しましょう。

でね、釣りというと海という大きな水場に長時間居る為、どうしても生理現象が起こってしまいます。
そうです、腸が弱くて体内ところてん式(なのに何故太る?)で、更に老人並の頻尿度を誇る(笑)私には、おトイレがあるかどうかは、魚が釣れる釣れない以上に大事ですぞ。

というわけで、千葉地方限定ですが今まで訪れた釣り場のトイレ情報をメモしたいと思います。

まずは昔のホームグラウンド

1、舞浜ディズニーシー裏のテトラ

ここにはトイレがありません。
自転車で工場がいっぱいある場所まで5分走ればコンビニがあります。
この場所で釣る時はいつもコンビニで済ませてから行っていました。

2、舞浜ディズニーリゾート(ホテルなどが立ち並んでいる側)の河口付近

ここもトイレナシ。
それじゃちょいとディズニーリゾートホテルで借りれば良いんじゃないの?とお思いのアータ、ホテル側の道路と河口の土手の間には3m以上のコンクリートの壁(護岸壁)がそびえたっているので無理ですよ。
飲み物を極力口にしないように。それでも行きたくなっても歯を食いしばって我慢です。

3、舞浜大橋下

浦安側はありません。
葛西側は、土手を上がって葛西側のほうへ降りて行くと、土手の中腹付近に公衆トイレがあります。
または、葛西臨海公園の中のトイレを使いましょう。
近いのは土手のトイレです。

4、堀江ドッグ

ありません。
ここでも我慢我慢。
どうしても行きたくなったら、必ず2人以上で住宅街の中にある小さな公衆トイレを利用しましょう。
ここ、ちょっと怖いんだよねぇ・・・なので私は行きませんでした。

5、なぎさニュータウン裏の河川

土手を上がって、土手内側に延びている健康ロードを横切り下の道路を渡ると、いくつも公園があります。
公園内のキレイなトイレをどうぞ。
コンビにも多いのでいざという時安心です。

以上、懐かしくて大好きだった葛西付近の釣り場情報です。
ここでは主にハゼ、鱸(フッコ)狙いです。
舞浜ディズニーシー裏ではテトラ際を狙ってチヌも釣れるそうだけど、私は一度も釣ったことないの。
偶然出会った山下清風の便所草履のオッちゃんに大きいの2尾頂きました♪

ハゼなら、もうこの時期は少し深いところへ移動していると思うけど、早朝の舞浜大橋際のゴロタ付近で、穴狙いすると嬉しい釣果が期待できるかも〜

堀江ドッグは夜中ならうなぎ狙いのオッちゃん達が居ました。
あと、手長エビがすんごい釣れる(採れる)の。
ブクブクを用意して、生きたまま持ち帰りカラッとから揚げにしてビールのおつまみにどうぞ。

鱸は・・・もう言うまでもありません。
旧江戸側河口付近の早朝や夕方は、かなりの数のルアー職人さんたちがやって来て自慢のロッドをビシュッと鳴らしながら鱸と格闘しています。

私が旧江戸川に置いてきたルアーは10個以上。
また機会があれば釣りに行きたいなぁと思うけど、もう南房のキレイな海を知ってしまったので・・・
そうそう、舞浜大橋下で釣っていると、何処から流れてきたのか分からない卒塔婆(墓石の後ろに立てる木札)があちこちに流れ着いています。
絶対に触らずそっとしておいたほうが無難です。

来週こそは大好きな館山にいけるかなぁ。
乗馬のオッちゃんとこにも修行に行きたいなぁ。
posted by はるたん at 16:51| 千葉 ☀| 釣り | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

釣り場いろいろ2

今日も定時ダッシュして、ルンルンでロクシタンショップへ行ってきました。
欲しかったイモーテルプレシューズコンプリートの購入、無事に間に合ってよかったー。
今夜から早速使っちゃおうと思います。
で!で!!
大好きなスノウローズのキラキラ雲母入りのボディクリームですが、幸運にも某サイトで在庫を見つけちゃった♪
持っていなかったハンドクリーム(これもスノウローズの香り)とセットで注文しました。
この事をロクシタンショップの店員さんに言うと

『うわー、すごいですね!羨ましいです!
 スノウローズは今でもお問い合わせの多い人気商品なんですよ。
 もう何処にも在庫がなくて手に入らないから、とっても貴重ですよ!』

ですよね〜
今日はひんやりとした朝だったので、この秋初めてスノウローズのクリームを使いました。
冬の香りはやっぱりスノウローズ♪
ロクシタン好きの類友ようこさーん、私、いいニホイ漂わせてるよ〜(笑)

さて。
普段はロクシタンの香りを身にまとっている私ですが、大好きな釣り場ではやはり・・・魚臭い?
いや、魚のニオイじゃなくて、餌のニオイのほうがきついかな。
餌でオキアミやさしエビを使えば、手がエビ臭くなるし、苦手なアオイソメを使えば、直接手に触れないように軍手をしていても、奴(アオイソメ)の強烈な体液は軍手を通して手にしっかりついちゃいます。
なので、除菌シートは絶対に忘れちゃダメ!
しかしあのニオイといい、姿カタチといい・・・アオイソメは気持ち悪いね。
そんなアオイソメを片手に、千葉地方の釣り場色々メモ第二弾です。

6、浦安高洲中央公園

キレイで広々とした海に面した公園の、柵の内側から釣ることができます。
おトイレは公園内のをどうぞ。
私は1回しか訪れたことがなく、それも釣りの下見のため実際にここでは釣っていません。
でもちょっと釣りにくそうなイメージ&常連のオッちゃん達がハバをきかせていて少々・・・以下略。
柵の下にはテトラがあり、だいぶ遠くまで投げる必要があります。
うっかりすると針をテトラに引っ掛けそうで・・・投げ釣りが好きな方はどうぞ♪

7、浦安マリーナ

1度だけ行きました。
トイレは見当たらなかったような気がします。
でね、ここ見明川の汚いこと汚いこと!
ここも2度目はなかったなぁ〜
夏のハゼ釣り、ルアーでシーバス狙いでどうぞ。

8、市川・船橋港あたり

このあたりは工場や倉庫が立ち並んでいて、立ち入り禁止の区域が多いです。
当然トイレもありません。
工場関係者の車しか通らないような海沿いの道路に路駐して釣っている人も居ましたが、私達は路駐が苦手だし、勝手に他所の会社の敷地に立ち入りたくないのでやめました。

9、いなげ浜

人工浜のあたりは釣り禁止区域です。
球技場から東、水路を渡って東側にテトラがビッシリ置かれていて、ここに降りて釣ります。
近くにはトイレがありません。
いなげヨットハーバーの近くにトイレがあるようだけど、2キロくらい離れています。
トイレは無いけど、静かで人も少ないので夕日を見ながらのんびり夕釣りが楽しそう。

10、千葉港

ポートタワー前の砂浜はちびっ子の水遊びや、ウィンドサーフィンのレッスンで賑わっています。
港の先にキレイな公園があり、そこの柵から釣ることが出来ます。
トイレはポートタワーまで戻り、広い公衆トイレを利用してね。
釣果はイマイチ・・・(0勝2敗)
遊覧船が出る場所のほうが期待できるかもしれません。

今日はここまでです。
だんだん大好きな館山に近づいているわね。
釣り場は番外編(九州・四国・関西・静岡)もありまーす。
ブラリドライブでも、釣りセットは車のトランクにイン!な我が家です。
posted by はるたん at 21:42| 千葉 ☀| 釣り | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

水温が低すぎです

GW前半が終わっちゃいましたね。
我が家は私が11連休、夫はカレンダー通りです。
昨日までの前半のお休みに、大好きな釣り放浪(千葉)を楽しみました。

早朝2時に起床。(夜中2時)
3時に出発し、まずは大好きな現在のホーム・大六です。
この日の潮は中潮。
少し風はあるものの、海は底がクッキリ見えるほど透明度が高くて凪いでいました。

大六の海は本当にキレイです。
人も殆ど居らず・・・
ん?
アララ、今日は先客が3組もいます。
手前の堤防は隣の砂浜に向けて投げ釣りをすると、イシモチやキス、季節が合えばカレイも狙えるスポット。
お気に入りの大きいほうの堤防は、堤防際のテトラの穴狙いでチヌやメバル、ベラなどの根魚。
テトラに仁王立ちして遠くへ浮き釣りで良型のグレなど・・・
場所を確保して、早速仕掛けを作り開始です。

しかし・・・寒い〜!
お天気は最高に良いのに、風がとても冷たいんです。
こんなに寒いんだったら、もっと厚着してフカフカズボン履いてくれば良かった。
漁師サンたちが着用している、サロペットと呼ばれる胸まであるズボン(オーバーオールみたいな形のズボン)が欲しいなぁ〜

2時間弱寒さと戦いながらの釣果は、私はボウズ(涙)。夫は手のひらサイズのウミタナゴ1尾だけ。
あとは釣れるのは餌取りのスズメダイばかり(この魚は臭いので誰も持ち帰りません)
先客のオッちゃんたちもどなたも釣れていませんでした。
そういえば後からやって来た凄い高価そうな竿を持ったお兄さん2人組が、1人が手のひらサイズのアイナメ1尾、もう1人が手のひらサイズのベラを釣られていました。
ベラを釣ったお兄さん、

『アイナメ釣れた!』

って見せてくれたけど、それ、アイナメじゃありませんヨと心の声。
キュウセンの仲間だよ〜と言いたかったけど、お兄さんの笑顔があまりにも爽やか&これを釣り上げる時、どうやら大事な竿の先が折れたみたいだったので、”キュウセンの仲間”なんてとても口に出来ませんでした。
ま、どちらにしてもあっさりとした上品な白身で美味しいには変わりないものね。

大六では釣れないと判断した私達、お兄さん達にご挨拶して場所を移動しました。
目指すは那古船形。
富浦にしようかとも迷ったんだけどね・・・
きっと富浦は、新港も富浦港もどちらも人が多いんじゃないかと。
那古もきっと多いけど、那古のほうが広いのでダンゴになることはありません。

で、那古。
ここは大六以上に渋い。
だって、先客沢山居るにもかかわらず、だーーーーれも釣れてないの。
ちょっと離れたお隣で釣られていた家族が、ヒイラギ3尾釣って子供達が喜んでいたくらい。
私は際狙いで何故かチビオコゼばかり。
針をはずす時、オコゼの毒針に当たらないように慎重に・・・でも一度だけ、毒針の先がほんの少し指に当たり、激痛が。
あぁ、毒魚なんて嫌いだー!

ここも2時間弱居て、オコゼ以外何も釣れないので別の場所へ移動することにしました。

『お天気も良いし、もうブラブラドライブでもいいよねー。』

と、夫。
貴様、釣りはもうしないのかっ!

『今日は何処へ行っても釣れないよ〜。今日は諦めて、次行くときの為にドライブしながら釣り場を探そうよ。』

まあ、良いけど。

それから館山を通り過ぎ、布良港やら千倉の海岸線を何度も途中停車しながらウロウロ。
13時過ぎには鴨川まで来ちゃった。
お昼ご飯を食べて、またウロウロ〜。
15時くらいに外房は大東港へ到着し、今日の釣りの締めくくりは大東港で決まり!
でも、ここでも釣れません。
朝から頑張っている先客多数。ほとんどボウズ。
私達は17時過ぎまでの2時間半ほどで、際狙いで、ハゼの仲間が4尾とチビグレが4尾釣れただけ。
小さいので全てリリースして結局ボウズ。

今年の冬はとても寒かったので、海水もまだ冷たいままなんだそうです。
各釣り場でお話したオジサン達が口を揃えて、水温が低過ぎるため、魚も活性化しにくい&回遊魚がまだ入ってこないと仰っていました。

GW後半は釣りは諦めてハイキングにしたほうが無難かなぁ。
山ビル、マダニ、蛇が怖いけど(困)
うーん・・・
posted by はるたん at 08:57| 千葉 | 釣り | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

大原港

ポカポカ陽気で気持ちの良い土曜日。
夕方に外房は大原港へ釣りに行ってきました。

最初にお隣の大東(たいとう)港へ行くと、釣り人はまばらにいるものの、なんだか誰も釣れていない雰囲気。
加えて、夕方近くから急に雲ってきたため、皆さん寒そうに身を縮めていました。
んー、釣れそうにないね。
港のお隣は長い砂浜の海岸線になっていて、サーファーさんたちで大賑わいです。
大東港は早々に諦め、お隣の大原港へ移動。
こちらも釣り人はまばら&めちゃくちゃ寒い〜

大原港。
初めて訪れた時は嵐の夜だったわね・・・
それから何度か訪れているけど、いつも、どの時期も風がきつく寒い。
私、大原港とは相性が悪いのかしらん。

F1000795.JPG

今日の相棒は、ルアー。
南葛西に住んでいた頃に買った七色バイブレーションです。

F1000796.JPG

大事に大事に使っているけど、こうして改めてみるとだいぶくたびれているね。
ルアーはたぶん50個以上は持っています。
一応、用途に合わせて使い分けているつもりだけど、沢山持っていても結局良く使うのは3、4個なんだよね。
でも釣具屋さんに行くと必ずチェックして・・・買ってしまいます。

肝心の釣果は、残念ながらボウズ。
七色バイブレーションで投げ始めて、その次に夫が20年以上も前に購入した小さなオレンジのフローティングにチェンジし、3番目は蛍光イエローとグリーンの派手なバイブレーション。
これは私の結び方が甘くて、暫くして外れてしまい海にポチャン(涙)
あー、もったいない!!
ガックリと力を落とし最後に選んだのは小さめのフローティング。
餌釣りも難しいけど、ルアーは更に難しい。
また来週リベンジしようっと。
来週は早起きして富浦へ行きたいなぁ。
ルアーだと村田川かな。
posted by はるたん at 00:00| 千葉 ☁| Comment(2) | 釣り | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

14年ぶりの小浜港は激渋釣果

昨日の夕方から、福井県小浜市にある小浜新港に釣りに行ってきました。
19時頃到着すると、たくさんの家族連れで賑わっていました。
ここは湾内に車を横付け出来るし、鯵やサヨリ、イワシなどの回遊魚が入り、サビキで楽しめる人気のスポットです。

先週は豆鯵が湾内に入り、釣果200オーバーのウハウハ入れ食い状態だったとか。
今日はどうかしら〜?

…(´Д`)

周りの皆さん、なんだか一様に渋すぎる…

21時をまわる頃には、

『クーラーボックスが悲しいほど冷え冷えだ〜(涙)』

と、次々に湾内を後にするワンボックスカーたち。

夜中は星空が美しく、流れ星も☆ミ
願い事はもちろん愛するアリたんの健康と永遠の愛ハート

早朝は凍えるくらい寒くて凍死寸前でした!
気温が一気に低下したので霧が発生。

20150815_055024.jpg

寒くても気持ちのよい朝。

夜中も明け方も仮眠を取りながら頑張ってみたけれど、釣果は豆鯵がたったの3尾!
はぁぁ〜(涙)
せっかく高速使って張り切って来たのにネ。

だけど夫はとても嬉しそう。

『星空を見上げながら釣糸を垂れ、ビール片手にお弁当を食べる!
   最高のストレス発散だ〜♪』

そう?
私はゼンゼン釣れないから面白くない!

それに…
あぁ、千葉に帰りたい〜!
釣りと言えば千葉!
大大大好きな内房は大六海岸。
那古舟形。

日本海の小浜とは、海の色も景色もゼンゼン違うよ〜(涙)

楽しそうにしている夫を尻目に、私の心は目の前の日本海の海と同じ鉛色。

本日の釣果

20150815_175946.jpg

下処理まもあっと言う間。(笑)

20150815_180344.jpg

これだけじゃおかずにならないヨ!

帰り道に道の駅で野菜とカンパチのアラをゲット

20150815_164603.jpg

安いね〜

下処理をきっちりやって、大根と煮付けました。

20150815_175408.jpg

チリのワインと頂きました。

20150815_192003.jpg

20150815_192028.jpg

次回は沢山釣るぞ〜!

posted by はるたん at 19:49| 千葉 ☀| Comment(2) | 釣り | 更新情報をチェックする