2005年12月12日

初めまして♪

こんにちは!初めまして。
この度初めてブログに挑戦します。
大好きな手芸や旅先での出来事、日々のサバーイな生活などを気ままに綴っていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします♪
4.jpg
posted by はるたん at 18:38| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

吉祥寺デート!

今日はネットで知り合った大好きなお友達と吉祥寺デートを楽しんできました。
彼女と知り合ってもう3年くらい経つのですが、今まで一度もお会いした事がなかったの。
仲良くなったきっかけはあるネットショップさんの掲示板で。
私のつたない作品を気に入ってくれて、通帳ポーチをオーダーしてくださったのがきっかけ。
それからメールでのやり取りが始まりました。
家も割りと近所なので、いつかお会いしたいね〜なーんて言いつつ・・・なかなか実現出来ませんでした。
今日はソックスさんの本を買いに行く予定にしていたので、昨日突然にお誘いの電話をしたところ・・・「行きたいでーす♪」と快くOKしてくれました♪ありがとう〜

電話を切った後、押入れの衣装ケースと洋服ダンスをひっくり返して、翌日のドキドキ初デートのための洋服選び。
何度も何度も着替えて鏡の前でチェック!クルッと一回転してポーズを取ったり(笑)
季節柄、真っ赤のロングコートを着たかったので、それに合わせて赤い手袋・赤いバッグ。
インナーはシックな紫のニットアンサンブルとベージュのパンツで決定!
茶色のブーツも、ミンクオイルを吹きかけてお手入れしていつでも出撃OK状態。
夜も念入りにマッサージクリームでお肌のお手入れをして・・・
あぁ、まるで夫と知り合ったばかりの甘い甘いデートの時のようだわ。
夫よ、今じゃ考えられないよね。

私:・・・ブヒッ!・・・あ、ごめーん。ぷぅ〜してもーたわ。

夫:ぷぅじゃないやろ!地響きしたでー。
  あーあ、騙されたわ〜昔はこんなんじゃなかったのになぁ。
  おならなんてしなかったのにぃ!

私:(`ω´)ちょっと出ただけやんか!出るもんはしゃーないやん!!
  あかんのか?ε=(怒゚Д゚)ノノ ゴルアァアァアァアァアァ!!!!!

夫:ガクガク((( (゚ロ゚【壁】ギャクギレデスカ?

おっと横道それてしまった!
そして今日!念願かなってやっとお会いできました〜♪
彼女は私が想像していた通りの優しくて知的な雰囲気の女性で、初めてお会いするのに、なんだか昔からの知り合いのような・・・そんな懐かしい存在の人でした。
コットンフィールドでお喋りしながら布を見て(結局買わなかった)、別館のビーズ館で可愛いパーツをお揃いでゲット。
昼食は梅の花でちょっとリッチなランチに舌鼓を打ちながら、2時間たっぷり食事とお喋りに花を咲かせました。
その後、ソックスさんへ移動して下田さんの刺繍展で目の保養をし、本とビンテージのカットクロスを買いました。
楽しいデートもあっという間。お互い交通手段がバスなので、夕方の渋滞を避けるために少し早めにお開きにしました。
みゅうちゃん、楽しいひと時を本当にありがとう!
プレゼントで頂いたニットの帽子ちゃん(オシャレ帽子を2個も作っていただいたの)、大事に使わせてもらいまーす。
また遊んでね♪

お買い物品はこちら〜♪
P1000371.JPG
K子ちゃんに教えてもらったビンテージの本!
ソックスさんで買えばこんなにキュートにラッピングしてもらえます。おまけも付いてるのだ。
P1000373.JPG
こっちはビンテージ布ちゃんたち。
どうどう?どの布ちゃんもベッピンさんでしょ〜♪
全部お気に入りだけど、一番は下の段右から2番目のグリーン布。マーカスから復刻でも出てるよね。復刻は紫とブルーを持っているの。でも確かグリーンは出ていないはず。
上の段の右から3番目の少しくすんだ色合いの花柄ちゃんも一目惚れです。
これらの布ちゃんたちは、レクタングルのキルト・オールビンテージのドレスデン、そしてボウタイキルトに使おうと思ってます。
どのキルトも既に完成予想図は制作済み。
かなり大きい作品になるので、すぐには披露できないけど、地道に頑張りまーす。
その前に作りかけをなんとかしないとね(笑)
posted by はるたん at 18:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

年賀状、悩むなぁ〜

週末、夫が年賀状の裏面作りに頭を悩ませていた。
我が家の年賀状、嬉しい事に毎年楽しみにしてくれる人たちがいるの。
写真選びから画像処理・配置などのデザインを夫が全てやってくれている。
私は出来上がったのを印刷するだけ〜♪
今回の分も、夫に全てお任せさっ!って思っていたんだけど、ここのところ夫は、趣味の作曲がノッテイルようで、なんだかとても忙しそう。
こういう時はあまり話しかけたりゴロゴロニャーンしに行ったりすると、すごーーーくウザがられるのよね。私ってすんごくしつこいから(笑)
作曲の作業を中断して年賀状を作らせるのはちょっとかわいそうかも〜と思っちゃったりして、「よし、今回のは私が作るぜ!任せとき〜」と、つい口を滑らせてしまった。
あぁ、言ってしまったよぅ〜でも何とか頑張って、「おおっ、ええやーん♪」って言ってもらえるのを作るぞ!

早速、昨日頑張った。
今年は3月に中国へ、夏にタイ・ラオスへ行き、国内も私の実家や春のイチゴ狩りと結構な量の画像がある。載せたい写真もいっぱい!
スクラップのような雰囲気の年賀状がいいかな〜と思い、あれこれ取り込んでみた。
うーん、でもなんか変!やっぱりたくさん入れないほうがいいかなぁ・・・
そして・・・8割くらい出来上がったので、とりあえずコレを見てもらおうと保存。
昨夜、夫が帰ってきてから見てもらうと・・・・
「何これ〜?センスなさ過ぎっ!」
ガーーーーン!!( ̄Σ ̄=)!
夫は何だかんだ言って私の腕に期待していたようで、後はちょこちょこっと手直しする位かな〜って思っていたようだ。
それが・・・悪かったわねぇ、これでも数時間頑張ったのよ。
寝る前、夫に聞いてみました。
「なあなあ、あのデザイン、何点?」「全然あかん。イチから作り直し!0点!」
やっぱりね・・・/( =-ェ-=)ヽ

ちなみに我が家では、色んなシーンで「何点?」って聞くのがブーム(笑)
例えば初めてチャレンジした料理の味とか。
上手く出来る時もあれば、なんじゃこれ?な味の時もあるの。
結婚当初なんてすんごいひどい料理を食べさせていたと思う。
だって、全く味見しなかったんだもーん(笑)
今は味見はするけど、頭の中にしっかりと入っているレシピは数えるほど。
毎日料理本を見ながら作ってるの。
夫は毎日「今日はどんなオソロシイ料理を作ったんやろ〜」と、ビクビクしながら帰宅しているみたい。
失礼ねっ!愛があれば味なんてどうでもいいのよ〜〜〜〜
・・・・・・って、良くないよね。でも結構上達したと思うんだけどなぁ。

さて、年賀状頑張らなくちゃ!今日は100点もらえるかな〜♪

画像は3月に訪れた中国・上海の生活感溢れる1枚。
見てみて〜、向こうでは洗濯物を横ではなくて、縦に干してるの。
狭いベランダを有効活用し、洗濯物もよく乾きそうだよね(笑)
2005_0319_150335AA.JPG
posted by はるたん at 09:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

((T_T))ウウウッ(((ToT)))ワァァーン

明日から楽しい楽しい3連休ですね。
先日の↓にも書いたように、ルンルン初滑り〜♪と小躍り状態。
毎年お世話になっている大好きなペンションも予約して〜、お泊りセットにスキー板も準備OK!いつでも行けるぜ!な前のめり状態だったのにぃ〜〜〜
夫の体調、回復せずどんどんひどくなっちゃいました。
週末体調を崩し、週明けそのまま頑張って出勤していたせいか、昨日とうとうダウン!
昨日は仕事をお休みしました。
1日静かに寝ていたら良かったんだけど、例の年賀状作成、私じゃ全然ダメなのでやっぱり夫にお願いしちゃったの。
おかげでなかなか良い物が出来たんだけどさ〜、風邪は治らず。
無理して行って、返ってこじらせたりして入院にでもなったら・・・と思い、今回も取りやめにしました。
明日からの連休は、家でゆっくりして来週末に期待したいと思います。
よーし、こうなったらパッチワーク頑張っちゃおうっと!

お友達の中で夫のように体調崩されている方いるかな?
無理をせず、あたたかくしてゆっくり養生してね♪
posted by はるたん at 14:46| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

サバーイな連休

先日のクリスマス連休3日間、皆さん楽しく過ごされましたか?
私は↓にも書いたとおり、何処へも行かずお家でのんびりと過ごしました。
「パッチ頑張るぞ〜」なーんて言っていたにもかかわらず、なぜかチクチクしたい気分にはなれず。

で、何をしていたかというと・・・
前半1日半は漫画本1巻〜27巻まで読みっぱなし!!
田村由美という人の「BASARA」という漫画です。知ってる人いてるかな?
過去に一度読んだ事があるんだけど、なぜかまた読みたくなっちゃったの(笑)
そして後半1日半は、東野圭吾の「白夜行」を読みました。こっちは小説ね。
「白夜行」は、来年のTV番組でドラマ化されるみたいですね。
先日それを新聞で知って、「そういえばまだ読んでなかった・・・」と。
うーん、こんな難しい内容をどうやってドラマ化するのか謎です。
それに、主人公2人を演ずる役者さんたちが・・・ちょっとイメージが違うのではないかと。
まあ、どんなドラマになるのかなぁ。楽しみです♪
posted by はるたん at 14:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

方言

今TVで方言の番組をやっている。観ている人いるかな?
ここ最近日本語に関する番組が多いよね。
特に方言は人気があるみたいだよね。

私も地方出身者なので、方言すごいんよ〜(笑)
私の出身地は愛媛県のすごーーーーーーーーーーーい田舎。
50代、60代の人なら、「おはなはんの舞台のところ」といえばすぐに分かるの。
愛媛の方言は場所によってちょっと違ってくるけど、割とのんびりした言葉だと思う。

○○している=○○しとらい
○○を失くした=○○がうさった
○○だから=○○じゃけん
などなど。
他に、話し言葉の合間の「ね」とか「な」は、「の〜」になるの。
ほんでの〜、そじゃけんの〜。
普段は全然出ないけど(たぶん)、実家の母とか兄達とお喋りすると一瞬のうちに戻っちゃいます。
でもね、自分では訛っているなんてこれっぽっちも自覚してないんよ〜。(ん?)

私は学校卒業してから結婚するまでの間、ずーっと大阪で1人暮らしをしていて、おまけに結婚相手の夫が生粋の京都人なので、普段喋る言葉は、「愛媛訛りのエセ大阪京都弁」
やっぱり長く離れていても、生まれ育った場所の方言って抜けないものなのね。
posted by はるたん at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

みなさん、よいお年を♪

今年も残すところあと数日ですね。
我が家もあさって30日からお正月休みです。
京都に帰省しようかと思っていたのですが、年末年始は高速も下道も混み合うため、帰省はナシです。
あーあ、大好きな姑の美味しい料理をたらふく食べさせてもらえると思ったのになぁ〜
ま、お楽しみは次回にとっておきましょう♪

今年は大好きな布やキルトを通じて、たくさんの方々とお友達になりました。
会いたいねぇ〜って言っていた人たちともお会いする事が出来、本当に嬉しかったです。
キルト展やイベントに行ったり、お買い物ツアーに出かけたり。
来年も、今年以上にキルトや布マニアの仲間と楽しいひと時を過ごせたら良いな。

そして、来年は・・・遠方の友達の所へも会いにいけるといいなぁって思っています。
北海道、関西・香川・鹿児島・沖縄。
布とキルトをリヤカーに乗せて全国行脚しなくちゃね♪

自分自身のハンドメイドのほうも、作りかけのものはもちろん、お友達主催のもの、新しく作りたいものがたくさんあるので、来年はもう少し気合を入れて頑張りたいと思います。

こんな私ですが、来年もどうぞよろしくお願い致します。
それではみなさん、よいお年をお過ごしくださいませ〜♪
posted by はるたん at 16:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

サワディ・ピーマイ!

あけましておめでとうございます。
普段仲良くしていただいているお友達のHPやブログに、年末年始のご挨拶に伺えず失礼をしております。
こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願い致します♪

年末年始、皆さんは以下がお過ごしでしたでしょうか?
我が家は・・・先月(12月)から予定していたスキーに繰り出そうと張り切っていましたが、なんと私が体調を崩し、29日〜4日までの7日間、ずーっとお家でのんびりしていました。
いわゆる寝正月ってやつね(笑)
TVを観たり、溜まっていたビデオを観たり・・・本を読んだり音楽を聴いたり。
夫と一緒にタイ語の勉強をしたりピアノを弾いたり。
こういうのんびりした時間を過ごすのって、いいもんですね〜

さてさて、毎年性懲りもなく年初めに1年の目標を決めています。
今年の目標は・・・

1、タイ語をスムーズに!

と言っても、1年で完璧には絶対無理!
タイ語は声調が5つもあり、日本語にはない&日本人には難しい発音がいっぱいあります。
今までも、地道にタイの音楽CDや勉強のCDで発音の練習をしたり、夫に教えてもらったりしていたのですが、頭では理解していても、実際に声に出して発音するのはすごーーく難しい!
今年はもっと本腰を入れて、文字と読みかたをキッチリ覚え、現地でのコミニュニケーションが少しでもスムーズに出来たらいいなぁ。
それには毎日コツコツ勉強する事が大事。
肉体は衰えても、気持ちだけは学生時代に戻り、地道に励みます。

2、ピアノが弾けるように!

我が家には、消音・自動演奏付きのアップライトピアノがあります。
ホテルのラウンジやロビーに、勝手に鍵盤が動いているピアノがあるよね、あれです。
3年位前に夫の趣味の作曲の為に購入しました。
購入した当時は私も嬉しくて、毎日1時間以上も練習していましたが、元々楽譜が全く読めない私。だんだん面倒くさくなり、あれほど熱心だった練習もおろそかに・・・
タイ語もそうだけど、ピアノも同じ時期に一緒に始めたのに、夫だけぐんぐん上達するのは悔しいものです(苦笑)
イチから出直し、バイエル上巻から頑張ります!

大きな目標はこの2つ。
他にもちょこちょこと考えていることはあるのですが、あまり欲張っても結局最後には何一つ達成できなかった・・・では、目標の意味がないもんね。

そして、今年の旅行は・・・
海外旅行は、毎年通っているタイ・ラオスのほかに、中国!
去年3月の連休の時、3泊4日で上海・蘇州に行ってきたのですが、今年は北京に行きたいな〜。
もしくは、中国は雲南省からラオス入りするルート。
GWに雲南省〜ラオス、お盆にタイ・ラオスに行こうかな♪ムフフ〜
今まで、タイは4回・ラオスは3回行っていますが、全然飽きる事はありません。
それどころか、行けば行くほど現地の魅力にどっぷり嵌りまくりです。
他にも、ブータン王国・ミャンマー・カンボジア・ベトナム・台湾と行きたいところはたくさんありますが・・・って、全部東南アジアやんっ!
暑くても汚くても不便でも、やっぱり東南アジアは最高です♪

それと、開設したばかりですが、近々ブログを引越しします。
引越しが決まれば、またお知らせしますね。
その際は、お手数ですがURLの変更をお願い致します。

画像は今年の我が家の年賀状のデザインです。(名前などは削除しています)
今年は戌年なので、去年タイで写したグウタラな犬をモデルにしました。

2006年年賀状.jpg







posted by はるたん at 10:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

DNAに打ち勝とう〜

おとついから洋服の整理をしてます。
今までもかなりの量を処分してきたんだけど・・・まだまだあるのよねぇ。
独身時代のお仕事の関係から、スーツにワンピ、ジャケット、小奇麗な雰囲気のスカートやブラウス、アンサンブルニット・・・
これらに普段着が加わり、箪笥はパンパンで収納しきれません〜
それに、年に2回の衣替えをする度に
「あー、この洋服、結局今シーズンも着なかったなぁ〜」
と、衣装ケースにしまい、まさに箪笥の肥やし状態の物も多いの。

箪笥の肥やし状態の洋服たちは、太ってしまってサイズが合わないので出番がない!というのが大きな原因なんだけど、それプラス、私はグータラ専業主婦なので、そうそう頻繁にスーツだのワンピだのとオシャレをして出かける事がない。

結婚した当時は、逆に「常着」を全然持っていなくて、近所の役所とかスーパーに行くのにキレイな格好で行って、姑や近所の人に「何処行くの?」ってビックリされた事あり(笑)
それが今はすっかり身も心もオバハン化してるわ・た・し♪

去年11月に実家に帰省した時、母から
「なんでスカート履かんの?昔は痩せていてオシャレやったのになぁ」だって!
母よ、あなただって腰周りがダブついているやんっ!!
顔は絶対に親子に見えないほど全然違うけど(私は父似)、肉の付き方は母親に似るのねぇ〜
恐るべしDNA!

あー、ダメダメ。
いらない洋服を捨てるのと同じように、いらないダブついたお肉もさっさと捨て去り、小奇麗な生活をしなくちゃ〜

というわけで、いらない洋服や靴をガンガン捨ててます。
靴なんて、ピークの時は半年以上毎日違う靴を履けるほど持っていたけど、ようやく30足足らずまでスリム化しました♪
この調子で洋服やバッグもガンガンスリム化していこうと思っています。

しかし・・・最近は洋服たちよりも、「布」のほうが幅を利かせているので、布もスリム化宣言したほうがいいかしら〜
posted by はるたん at 14:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

タイ語、日々修業

たまーにNHKでアジアの言葉を紹介する5分間の番組が放送されています。
先日も新聞のTV欄を見ていると・・・あ!やるみたい〜♪

その日の内容は、観光地などで第三者に「写真を撮ってください」とお願いする時の言葉。

「チュアイ・ターイ・ループ・ハイノイ・カ」

カタカナで表すとこんな感じ。

タイ語は声調が5つあり、この声調を間違えると全然違う意味になっちゃったり、
「(゚д゚)ハァ??」と、全く通じなかったり。

TVやタイ語勉強のCDで何度もオウム返しで練習。
でも間違えちゃうんだなぁ〜
それを夫に1つ1つ直されながらまた練習。

我が家では普段の何気ない生活の中でも、夫に
「これはタイ語で何て言うんやった?」
と厳しいチェックが入るの。
2人で電車でお出かけする時も、しっかりタイ語の本を持参して道中タイ語講座開講してるし。
でもね〜、あれほどしつこく教えてもらっても
「えっ?何て言うんやったっけ・・・(汗)」
と、すぐに忘れる私。
なんて馬鹿ーーーーっ!

先日もスキーから帰りの車の中で、↑で覚えた言葉が頭をよぎり、

私:「なあなあ、○○してもいいですか?の場合は何て言うんやったっけ?」

夫:「覚えてないの?前に散々教えたで。」

私:「何やったかなぁ〜(サッパリ覚えてない)」

夫:「ほんまに忘れっぽいんやなぁ〜」

私:「帰ってから調べようっと。」

そして・・・帰宅してすぐに調べようと玄関先まで覚えていたのに、家に入った途端、その事をすっかり忘れてしまった!なんて馬鹿〜
丸1日以上経ってから、「あ!調べるの忘れてたわ〜」

そして調べてみると・・・なーんだ、これかぁ〜♪

「〜ダイマイ」=「〜してもいいですか〜できますか」

あースッキリした!!

こうやって、日々の生活の中でタイ語での表現を覚えていけるように頑張らなくちゃね♪
posted by はるたん at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

やっと初滑り〜♪

先週の土曜日(14日)に、やっとやっと初滑りに行ってきました♪
例年なら初滑りは12月の初旬〜中旬。
今シーズンは、さあ行くぞ!って時に限って体調が悪くなっちゃったり、大寒波襲来で行けなかったり。

06-01-14_08-12.jpg

今回行ったのは、シーズン最初に必ず行く福島県の裏磐梯にある「グランデコスノーリゾート」
東北の雪質は最高で、まるで片栗粉のようにサラサラキュッキュッのパウダースノー。
グランデコは、広くてコースもまあまあ良くて、シーズン最初の足慣らしに最適なゲレンデなの。
今回は雨だったので、サラサラキュッキュッのパウダースノーではなかったけど、それでもすごーく楽しかったよ〜

スキーは夫と知り合って始めたスポーツ。今年で6年目を迎えます〜
実は私、スキーが大嫌いだったの。
夫と知り合う以前、一度だけ行ったことがあって、その時地獄を見たから!(おおげさ)
場所は新潟県の「ARAI」
スキー板さえも触ったことのないド素人なのに、バリバリの春スキー(雪質=素人には地獄のシャーベット雪」)。
GWに行ったので、山頂付近の上級者コースしか雪が残っていなくて、シーズン終了を惜しむいわば「マニア」な人しか来ていなかった。

どうやって滑っていいか全く知らない人間が、ARAIで一番急斜面の38度の崖を滑れるかっちゅーねん!!
もうね、マジで泣きながら・・・ゲレンデパトロールの人達に見守られながら滑った・・・というよりも「滑落」した。
当然、スキーの楽しさなんて全く感じられなくて、「なんて恐ろしくて危険なスポーツなんだろう!もう二度とやらないっ!!!」って思ったの。

それから数年後、夫と知り合い、夫が「スキー教えてあげるから行こう!」と。
ええっ?マジ?嫌だ、嫌だ。死にたくないもん!
私は必死で↑の恐怖体験を語り、スキーは怖いものと力説(苦笑)
夫は私の涙ながらの訴えを、まるで何処吹く風のごとく軽く聞き流し、
「基本をキッチリ教えるから大丈夫!」
・・・・
ほんまに大丈夫?死んでもしらんで・・・

その頃関西に住んでいたので、行ったのは滋賀県の「奥伊吹」
板にブーツを取り付けるところから始まり、立ち方、転び方などを徹底的にしごかれたの。
平坦な場所で教えてもらっていたのに、おっかなびっくりでやっているからバランスが悪くてすぐにツルッと転んでしまう。
もうね、これだけで昔の恐怖がよみがえり、半泣き状態の私。
涙と鼻水を垂れ流し「もうっ!キミが悪いねんっ!」と、夫に逆切れ。
夫はそんな理不尽な私の逆切れに耐えながら、根気よく指導。

アレッ?ちょっと滑れるようになってきた♪なんだか楽しいぞ〜
そうそう、その調子!すごいやん!
エヘヘ〜

今ではすっかりスキー大好き♪
夫よりも私のほうがスキースキーと言い、朝から夕方リフト終了まで喜々として滑ってます。

夫:もうそろそろ終わりにせーへん?

私:ほんじゃ、あと5本滑ったら終わろうか〜

夫:もう十分滑ったやん・・・(´Д`疲)

私:イヤダっ!まだ滑るねんヽ(,-`Д´-)

夫:|´ヘ`;|ハァ〜

夫は往復の車の運転で疲れるのにねぇ〜。
ごめん、ごめん。
来月は山形の蔵王まで連れて行ってね♪出来れば2泊で!ウヒヒ〜
そしていつか、ARAIで昔のリベンジ果たしたいでーす♪

posted by はるたん at 11:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

キルトフェスティバル〜♪

いよいよ明日から始まります♪
今年はたまてばこのK子ちゃんの偉大なる人脈のおかげで、初日(明日)のセレモニーの時間帯から入れるの。
嬉しいな〜〜

今回は、NHKのパートナーシップキルトに初参加させてもらっています。
これもK子ちゃんが誘ってくれたの。
今年のテーマはハワイアン。
ハワイアンキルトは作った事がなく、普段愛読している「パッチワーク教室」に掲載されていた図案を参考に作りました。

いや〜、難しかった!!
アップリケは元々好きなんだけど、ハワイアンのアップリケはカーブが深いし、全部曲線だらけ。
針でチョイチョイと折り込みながら奥たてまつり・・・出来るわけないやん!
出来栄えは本当に不細工。
でもこれも良い経験だよね。
私の不細工ハワイアンが、どんな風にキルティングされているのかとっても楽しみです。
明日はデジカメを忘れずに持参して、お友達の素敵なハワイアンや、私の不細工ハワイアンを激写してきますね。

そして、やっぱり楽しいお買い物♪
今回は布よりも本が欲しいな。
絶対欲しいのが、大好きな松山敦子さんの本。
今回のキルトフェスティバルにあわせての新刊のようです。
他には、キルトの洋書を数冊・・・全てアップリケの本。
さっきアマゾンで価格をチェックしたので、明日のドームとどちらが安いかキチンとチェックしてから購入しなくちゃ。

布は・・・と言いながらも、一緒に行くお友達はみんなすごい布マニアに布ハンター(笑)
「これ可愛い〜」「こっちの布もいいよ〜」
なーんてあちこちで言われれば、私、我慢できないかも〜

そしてそして・・・最大の楽しみは、お友達に会えること!
ネットでは気軽にお喋りしていても、まだ一度もお会いした事のない方々と会えるの♪
それがすごーーーく嬉しいです。
今夜はスペシャルパック&マッサージをして、36歳には見えないように若作りをしていざ出陣!




posted by はるたん at 20:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

1/20、布ハンター参上!in東京ドーム

1/20は朝から凍えるような寒さでしたね。
そんな中、張り切ってキルトフェスティバルへ行って来ました♪

一緒に行ったお友達は皆、プロも恐れる「布ハンター」!!
そう、膨大な布の中から、しっかりはっきりくっきりきっちりお宝布を仕留める狩人たち。

彼女達が毎年お買い物をしている、あるショップさんのオーナー曰く、

(⌒-⌒)「たしか去年も来られていましたよね?電話でも問い合わせしてくださっている方ですか?」

(o^―^o)「はい、去年もおととしも来ています」
・・・・
オーナー、布狩りの名手を前に緊張した面持ち・・・Σ( ;゜▽゜)

だってだって、吹けば飛ぶような小さなハギレでもパッと見ただけで

「これは○○(メーカー名)の△△(シリーズ名)の布よ。色違いは・・・」

「こっちは××(キルトの本)の○○で使われていた布・・・云々」

と、まるで本物のメーカーさんのように何でも知り尽くしているんだもん。
いや、布の知識は本物のメーカーさん以上だと思う!
恐るべし、布ハンター達♪

しかし、ここで驚くなかれ。
この後、彼女達の恐るべき布マニア振りを目の当たりにする事になろうとは、お天道様でも気づくまい(古っ)

皆で集まってお昼を食べた後、楽しい楽しい時間がやってきました。
そうです、今参加させてもらっている「ボウタイキルトの会」のボウタイのブロックを皆で見せ合う約束をしていました。

皆さんさすが、ここでも自慢の布コレの中から選りすぐりの素晴らしいお宝布をふんだんに使われていました。
大きさもさまざまで、意外と難しいボウタイピースをビシッとキレイに縫い合わされていて、布だけでなく、キルトの技術もピカイチ☆です。

そしてここでもビックリしたことが・・・

「この布、××(ショップ名)で買ったんじゃない?」

「こっちの布は○○の原版だよね。」

などなど・・・
えーっ!えーっ!!
自慢じゃないけど、あたしゃ、ぜんぜんわからないよぅ〜(;´▽`A``

この後も、お友達の超お宝オクタゴンキルトを前に、

「これは○○(メーカー)のシリーズなんだけど、こっちは××(メーカー名)から出た布なのよ」

「ネコの顔はこっちのメーカーのほうが良いよねぇ〜」

「この布は×年前に出たシリーズだよね。」

・・・・
ダメ、白旗〜〜o(´∀`;)o尸~~
全くついていけません。
これじゃ、本物の布屋さんがビビるのも頷けるよね。

この日はキルト展なのに、狩人たちの勇姿を前にすっかり舞い上がってしまい、肝心のキルトを見る余裕は全くありませんでした。

私のお買い物はというと・・・希望の本は1冊しか見つからず。
でも、一番欲しかった本なの。
これで今年のキルト計画は順調に進みそうです(気持ちだけね)
他にクラシックなお花のアップリケの本も買いました。
布は・・・少しだけ。
ボウタイとレクタングのバーキルトに使おうと思っています。
水曜日別のお友達とまた行くので、今度こそキルト鑑賞をしなくちゃ。
私のへっぽこハワイアンも・・・(笑)

最後に、
この日ご一緒させてもらった、K子ちゃん・dotちゃん・maruちゃん・Hisaちゃん・みどりさん。
そして、ドーム内でお初でお会い出来たmiyuちゃん・よおちゃん・しもちゃん。
楽しいひと時をどうもありがとう!
また一緒に遊んでね♪
posted by はるたん at 09:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

キルトフェスティバル、再び・・・(1/25 その1)

先日布マニアのお友達と行ったキルト展。
今日は洋裁&編み物の得意なecruμ(えくるみゅう)のみゅうちゃんと2人で行ってきました。

今日は先日見られなかったキルトをゆっくり鑑賞する事!
みゅうちゃんもパッチに興味津々なので、2人、鼻息荒く(* ̄●● ̄)前のめり状態で見学してきました〜

まずは今年のテーマであるハワイアンキルトのコーナーから。
巨大な1枚布をキレイにカットし、それをベース布にアップリケ。
そして気の遠くなるようなキルティング・・・おおーーっ、針目が細かいっ!
ハワイアンのモチーフには、それぞれ意味があるらしく(私は勉強不足のため全然知りません)、どの形も一見簡単なようでよく見るととても複雑。
どうやったらこんなにキレイにカーブが縫えるんだろう・・・?
中には、女性の顔とボルケーノを組み合わせた個性的な作品もあり、ハワイアンキルトの奥深さに、2人とも感嘆の声の連続でした。

その後、創作キルト・トラディッショナルキルトなどを見て、いよいよ草野しずかさんの日本刺繍のコーナーへ♪

突然全く関係ない話ですが、うちの姑は昔、着物の帯の刺繍のお仕事をしていたそうです。
元々姑の姑(おばあちゃん)がされていて、おばあちゃんのススメで姑もするようになったらしいの。
緻密で繊細で美しい日本刺繍を見ながら、「姑にも見せてあげたいな〜」と思いました。
刺繍はもちろん、着物も大好きな人なので、きっと大喜びしながら見たことでしょう。

その後は、これまたため息モノの素晴らしい作品を作られるビーズ刺繍の田川さんのコーナーへ。

田川さんの作品を見てると、まるで自分がお姫様になったような気分になります(笑)
ピンクのスパンコールがびっしり縫い付けられた可愛いドレスあり、黒のシンプルな形のロングドレスに大胆な図案の刺繍、ちょっとアジアンチックなドレス・・・
どのドレスが良いかしら〜なーんて、目がハートになりながらウットリ夢の世界♪
+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.

白馬に乗った私の王子様は・・・
んっ?なぜかニットの貴公子を思い浮かべてしまった私!Σ( ̄□ ̄/)/
良いんだけど・・・ニットの貴公子も好きだけど・・・
彼だと私が目立たないじゃないっ!

ええーっと、気を取り直して私の王子様は・・・
アレっ?今度は白馬じゃなくて、ゾウに乗ってニコニコしている夫が浮かんできました。
(⊂・J ・⊃)パオーン♪
チェーーーッ、せめて妄想の中くらいはイケメンとアバンチュールしたかったなぁ。

さてさて、気を取り直して・・・いよいよ私のへっぽこハワイアン♪
私のキルトは49番でした。
エンゼルトランペットのモチーフにしたのですが、色合いが淡すぎた〜
これをどんな風にキルティングしてくださっているのか・・・ドキドキ。
で、これ〜↓

06-01-25-3.JPG

私のボケボケハワイアン、周りをしっかりとした色合いのキルトで囲みバランスをとってくださっていて、かつ、しっかりエコーキルトまで入れてくださっていました。

06-01-25-1.JPG

06-01-25-2.JPG

ん〜♪完全な自己満足の世界ですが、なかなか可愛くなってるぅ〜♪
やっぱり参加して良かった!!
ボランティアのキルターのみなさん、ありがとうございます!!
そして・・・
やった事のないハワイアンキルトだし、どうしよう・・・って二の足を踏んでいた、私の大きくて肉付きの良い背中を押してくれたK子ちゃんに感謝♪
ありがとう!(ノ*´з`*)ノ⌒☆
posted by はるたん at 11:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

キルトフェスティバル、再び(1/25 その2)

キルトを心ゆくまで鑑賞した後、お買い物コーナーへ〜
先日買えなかった本は今回もやはり見つかりませんでした(ガックリ)
その代わり、前日にHisaちゃんから嬉しい情報をいただいたので、早速買っちゃいました〜
これ!

06-01-25-4.JPG

1983年発行のキルトの小冊子です。
中はもちろん全部英語なのだけど・・・色んなキルトの写真とともに、そのキルトの作り方が細かく解説されていたり(図案あり)、アメリカ各地の手芸やさんの広告や、セールやイベント情報・キルトのワンポイントレッスンのページありと、日本の手芸雑誌と同じような構成です。
で、是非作ってみたいのがこれ〜

06-01-25-5.JPG

06-01-25-6.JPG

どちらも可愛い〜☆
大きな図案なので、好きな生地をたくさん使えそうだよね!

他にお買い物は・・・

06-01-25-7.JPG

06-01-25-8.JPG

豚革(スエード)のきりっぱなしのカットクロスはバブシューの底や、生地と組み合わせてポーチなどに。
ボタンは手芸材料を形どったパッチパターンと組み合わせてもいいし、ソーイングポーチのポイントに使っても。
リバティの生地はどれも良いでしょ〜
3枚ともどんな形にするかもう決めてるのだ♪

キルトフェスティバル、両日とも本当に楽しかったです!
出来れば毎日行きたかったくらい!
来年は全日ドームでアルバイトしようかしら〜(笑)
posted by はるたん at 12:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

プロフの写真について・・・

右上のプロフの写真、24日火曜日1日だけタイ人歌手の画像をアップしていましたが、著作権云々の問題を考えて、自分の写真と差し替えました。

私と瓜二つな歌手の人はパラポンという、すごーーーーーーぉぉぉく歌が上手な男性歌手。
顔はさておき、彼の歌声はシビレますよ〜
もし見たい人がいればここ↓を見てね〜

http://www.ethaimusic.com/archives/palapol.php

タイポップスを紹介しているサイトです。
全ページ英語とタイ語のみですが、タイで人気のアーティストや歌が気軽に楽しめます。

ちなみに私が大好きなアーティストは・・・

1位=Bird Thongchai(バード トンチャイ)
http://www.ethaimusic.com/archives/bird.php

タイ人なら知らない人は誰1人としていない超人気&有名なアーティスト♪
20年以上もタイの音楽業界のトップに君臨し、小さい子供からヨボヨボの爺さん婆さんまでみんな彼が大好き!私も大好き♪
彼のコンサートは、同じ人気大物アーティストも参加したり、タイ王族の方々もわざわざ出向くほどなの!
40代半ばには見えないほど美しいお顔&均整の取れた身体。
キレイなハスキー声で抜群の歌唱力!そして天性のスター性☆
どれをとってもピカイチです!


2位=parapol(パラポン)

私に瓜二つなパラポンもトンチャイに負けないくらい大好き。
トンチャイとはまた違った声(この人の声も良いんだなぁ〜)で、私を魅了してくれます。


3位=SEKLOSO(セークロソ)

http://www.ethaimusic.com/archives/loso.php

一見、なんとも男クサイ浜省な雰囲気ですが・・・(笑)
あつーいロックを(ヘビメタではありません)聞かせてくれます。
セークの声は、トンチャイの声とよく似ているの。
去年2人でCDを出していますが、一番最初に聞いたとき「アレ?今歌っているのはどっちだっけ?」と分からなくなるほど声の質?が似ていると思います。

他にもいっぱい〜
毎年タイへ行く度にどっさりCDやらVCD・DVDを買って帰っています。
皆さんも良かったら聴いてみてね♪

posted by はるたん at 13:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

久々の京都帰省

1/27〜29日まで久々に夫の実家・京都へ里帰りしていました。
前回帰ったのは・・・残暑厳しい9月。
今年は底冷えの厳しい1月(笑)
京都は夏はひたすら暑く、冬は凍えるように寒い!!
でも大好きな京都・大好きな夫の実家です。
夫以上に喜び勇んで帰りました〜♪

26日の夜中から車を飛ばして帰ったので、実家に着いたのは27日早朝。
朝も早よから怒涛のピンポン攻撃で両親を叩き起こし、ご挨拶もそこそこに早速コタツでくつろいじゃってる私〜
おまけにいつの間にかコタツで爆睡してたし・・・

起きたら姑が昼食の用意をしてくれていました。
それもね、嬉しい〜♪
私が密かに食べたいと思っていた「サバの押し寿司」
帰る前にリクエストしておこうかなって思っていたんだけど、いいタイミングで活きの良い新鮮なサバが手に入るかどうか分からない。
いくら図々しい私でも、こればっかりは無理強いは止めておこうって言わなかったの。
それなのに・・・さすが何でもお見通しの姑!
料理上手な姑の作るサバ寿司は最高に美味しいぃぃ〜

他にも、豪華海鮮&牛豚鳥肉のちゃんこ鍋にお肉トロトロのビーフシチュー、大好物の筑前煮・魚の煮付けなどなど、毎食美味しい手料理をたらふく食べさせてもらいました♪

お布団は敷いてもらうし、風呂は一番風呂!
お茶も淹れてもらい、小腹が空いたらおやつまで〜
ボーっとしていたら、朝食のパンにバターまで塗ってもらえます。
まるで上げ膳据え膳の殿様ですなぁ。

期間中私がしたことといえば・・・洗濯物をたたんだくらい。
私達の汚れ物までも姑が洗ってくれました。
いつもなら、他に食器を洗うお手伝いをするんだけど、この時期は手荒れがひどいので
「手が荒れて痛いから出来ない〜」と。

ワガママグウタラ大飯食らいの嫁(私)は、すっかり両親におんぶに抱っこ状態。
お義母さん、次はたくさんお手伝いしますからねぇ〜(ほんまかいな)

期間中、姑の料理以外で楽しみはたくさんあります。
舅や姑とのお喋りも楽しいの!
2人はとっても仲良しで、普段の会話もまるで夫婦漫才を見ているかのよう。
そんな楽しい両親とのお喋りはすごーーーく楽しい♪
普段私の世話&馬鹿話で疲れている夫も、この時ばかりはとっても嬉しそうでした。
私も、まるで友達とお喋りする感覚で何でもベラベラベラベラ喋っています。

しかし・・・楽しい時間が過ぎるのは早いですね。
あっという間の3日間でした。
次はいつ帰省できるかなぁ?
それまでに痩せなくちゃ〜
だって、姑が買ったボルドー色の革のコート、痩せたらもらう約束したんだもん♪
あのコートは私の物〜ウヒヒ。
posted by はるたん at 16:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

切ない片思い「萩の月」さま

あなたは4年前の夏、突然何の前触れもなく私の目の前に現れた。
あれは東北を旅した夏・・・
「萩の月知ってる?美味しいよね〜」と夫。
え?何々?萩の月ってなに?媛の月(ひめのつき・愛媛の銘菓)の親戚?

どうやら違うらしい。
丸いフワフワのたまご生地に美味しいカスタード餡が入ったお菓子。
全国各地に似たようなものがあるけれど、味は「萩の月」が天下一品らしい。
あぁ、食べたい、食べたい!!

しかし、食べたいと思う気持ちとは裏腹に、あっという間に姿が遠のく。
見えるは陽炎ばかり。
この旅行中、一度も食べる事は出来なかった。

それから4年・・・
夢にまで見た愛しの萩の月。

ある日、夫が会社の人からお土産にいただいたと、1個持って帰ってきてくれた。
愛しの萩の月。
食べたい!食べたい!!
しかし、夫と2人で半分こ。
恋焦がれた萩の月、ゆっくりゆっくり口の中へ・・・
フンワリとした優しい食感、甘く切ない恋の味。
あぁ、なんて美味しいんだろう。
この甘美な時間をもっともっと堪能したい。
でも・・・
恋は残酷ね。萩の月は私に夢の時間を残して旅立った。

切ない私の恋心。あなたに出会えるのはいつ?

そして・・・先日、夫が「お土産だよん」と買って帰ってきてくれた。
おおっ、愛しの萩の月さま。
暫く会わない間に、あなたは以前よりもより一層輝いて見えた。
眩しいぜ。
これから始まるあなたとの愛のダンス。
甘く切ない恋だけど、私はあなたのシンデレラ。

しかし何故に2個だけ?
夫曰く、
「はるたん、デブやから食べすぎ注意(^ー^)」
がっくり。
夫よ、余計な気遣いありがとう。

まあいいさ、私の恋ははかないものよ。
今夜はあなたの夢を見よう・・・

って、夫の夢とちゃうで〜 萩の月の夢やで!!

思ひつつ寝ぬればや人の見えつらむ夢と知りせば覚めざらましを

06-02-10-4.JPG
posted by はるたん at 15:27| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

これって得なの?損なの??

今週火曜日に宅配で届いたイチゴちゃん。
チラシにはコロンとした可愛いくて美味しそうな「あまおう」の姿が。
それも1パック480円と安かったので、ウハウハしながら待ってたの。
で、届いたのはこれ↓

06-02-16.JPG

えーーーーっ、これって・・・( ̄△ ̄;)
たしかにあまおうの「お」の部分、「大きい」ねんけどさー
大きさにも限度ってあるやん。
これってどうやの?

ビンボー性の私は、ちょいと小さめのイチゴをチマチマと食べたかったのにぃ〜
夫と仲良く2個ずつ食べて・・・
それも一度に食べずに、おとついの晩・今日の朝とデカイいちごをチマチマと。

残った1個。
ホントは独り占めしたいけど、これも仲良く半分こ。
なんて慎ましい我が家〜これも愛ね♪うへっ
posted by はるたん at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

家庭用ミシンの相場って???

嫁入りの時に慌てて通販で買った安物のミシン。
ずっと調子が悪いので、今日業者さんに見に来てもらいました。

簡単に中を見てもらうと、どうやら「安かろう、悪かろう」のミシンらしく、ミシンを動かす部分が500円くらいの安物モーターにプラスチックの部品で消耗している&軸がずれているらしい。
だから、上手く縫えないのは仕方のないことだと言われたの。

やっぱりねぇ。
いくら私がミシンが苦手だからといっても、ミシンの針目がぐちゃぐちゃなのは私の腕のせいだけじゃなかったのね。

で・・・私と同じくらいの年齢と思われる女性と、その相方の50代くらいのオバちゃんが、さりげなーーーーく、新しいミシンを買う方向に話を持っていき始めた!
ちょうど、隣の部屋でパッチの作りかけを部屋いっぱいに広げていたので、
「キルティングもミシンでされるのであれば・・・」とか、
「子供さんの幼稚園のバッグや洋服を作ったりするには・・・」とか(苦笑)
あのぉ、私、キルティングは確かに苦手だけど、ミシンでやろうと思ったことおまへんねん。
それにうち、子供いーひんし(笑)

要は、雑巾を縫ったり(縫わへん)、キルティングをしたり(しーひん)、子供のレッスンバッグ作ったり(子供おらんって)、ジーンズの裾あげしたり(めんどくさっ)するには、たかが2、3万のミシンじゃダメってこと。
最低15万出さないとあかんねんて!(ほんまかいな〜)

「一般的にはだいたい30万前後のミシンがよく売れていますよ」

「あなたは出来る方だから、30万のミシンを買っても使いこなせますよ」

「ご主人に相談されると言いましても、男性はなかなかミシンの値段は理解できないと思いますよ。他所の奥様たちは、毎月無理のない金額でローンを組んで払っていますよ。」

「月々5千円〜1万位まででしたら、ご主人に内緒でローン組めますしね〜」

えーーーーっ?旦那に内緒でそんなローン組んでいる人おるんかいな〜
うちは絶対無理っ!
っていうか、ローン組む事自体考えられない〜利子もったいないやんね。
買うならニコニコ現金払いに決まってるやん!

それにさ、つい数分前に会ったばかりの人に、それも、この4年間でたった数回しかミシンを使っていないと言った私に
「あなたは(ミシンが)出来る人だから〜」って言う??

「今こうして修理で来て貰って初めて顔を合わせたばかりやのに、どうしてそんな事を気安く言わはるのか、私には理解不能ですわ〜ハハハ〜」

「2、3万の安物のミシンが使い物にならないと分かっていながら、どうしてお宅ら業者はそんなミシンの広告を大っぴらに出してますの?それって詐欺とおんなじですやんねぇ〜」

と、なんとも意地悪な返答をした私に、

「奥様は関西の方ですか?さすが関西の方は厳しいご意見をおっしゃる〜」と。

「私が何処出身であろうと、今はそんなこと、どうでもいい事ですやん。
買うかどうか分かりませんので、とりあえずパンフレットを適当にください。
じっくり検討して買うかどうか決めますわ。」

って言ったら、

「パンフは良い事しか書いていないし、人それぞれ合うミシンが違うので、実際に現物をいくつかお持ちしますので試し縫いされてみては??」

「内緒でローンが組めないのなら、ご主人がいらっしゃる時に一緒に見てもらったら?」

と、パンフを出し惜しみするオバちゃん2人。
パンフくらいさっさと出せ!っちゅーねん!

ハァ〜、とどのつまりは、何が何でも買わせたいんやな。
でもさ、ミシンあれば便利だけど、30万だよ、30万!
即決で決められる金額じゃないよねぇ。
ビンテージの布、いっぱい買えるやん(笑)

それに「旦那に内緒でローンを」と勧める業者ってどうやの?
最初は親切に見てくれていたけど、だんだん買わせるほうに話を持っていった時点で私のミシン熱はすっかり冷め、このオバハン2人に極上の笑顔でチクチク嫌味言うほうが楽しくなっちゃった♪
もし今後買うとしても、ここでは絶対に買わない〜

ミシンの現物を持ってきたそうだったけど、
「そろそろ夕飯の準備しますので、今日はもうお帰りください」と追い出しちゃった。

夫よ、私はキミに鍛えられて身も心も頑丈にたくましくなってきてるで〜(笑)
posted by はるたん at 18:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

愛の押し売りは勘弁!

ある日の昼下がりのこと。
そろそろお出かけしようと準備していたら、
♪プルルルルー♪と電話が鳴った。電話を取る前にナンバーを見ると非通知。
もうっ!この忙しい時に誰やの?こういうのって大体セールスなのよね。

無愛想に「モシモシ」と出ると、妙にハイテンションなトーンで

「奥様でいらっしゃいますかぁ〜?ボク、以前お世話になっていた者ですぅ。」

は?誰?私、誰もお世話したことないんだけど・・・

「失礼ですが、どちらさまですか?」

「あ、申し送れましたぁ。ボクは、2年前に2年間お世話になっておりました○○新聞の者ですぅ。
 今年度の新卒で入社いたしましたぁ。これからどうぞよろしくお願いいたしますぅ」


はあ、新卒ね。で、自分のことを「ボク」って言うのね(苦笑)

「奥さん、ボクねぇ、○○新聞が大好きなんですよぉ〜。
 以前奥さんところも○○新聞を購読していましたよねぇ?
 急に止められたのは何か不都合があったんですかぁ?
 ボク、本当に大好きな新聞なんですよぉ〜、
 だから、ボク、一生懸命頑張りますのでぇ、またお願いできませんかぁ〜?
 本当にいい新聞なんですよぉぉ〜〜。
 あ、今は××新聞とか△△新聞とか取っているんですかぁ?
 来年からでも良いのでぇ、大好きな○○新聞を取ってもらえませんかぁ〜?
 ボク、大好きな○○新聞の為にぃ、一生懸命頑張りますのでぇ・・・」


うんうん、ボクちゃんのだーい好きな○○新聞なんだね!(笑)

「もう違うところの新聞をお願いしておりますので要りません。
 それに、以前あなたの大好きな○○新聞をお願いしていたとき、不都合だらけでしたよ。」


「どんな不都合があったんですかぁ?
 新聞配達員や勧誘の者の苦情は色々聞いているんですけどぉ、ボク、大好きな○○新聞の為に一生懸命頑張りますのでぇ、またお願いできませんかぁ〜?
 この新聞は本当にいい新聞なんですよぉぉぉぉ〜」


「いいえ、要りません。」

「ボク、大好きな○○新聞の為に頑張りますのでぇ・・・」

しつこいんじゃ〜ボケェ!!!
さっきからボクの大好きな○○新聞に語尾上げ口調、かなりウザイんじゃーーーー!!!
しかし、こっちが怒ってはダメダメ。
ここはやんわりと、うぐいすのような可愛い声でビシッと意地悪しなければ・・・ウヒヒ

「いいえ、要りません。
 あなたが○○新聞の事を大好きであろうとなかろうと、私には全く関係のないことです。
 それに、さっきから『ボク、一生懸命頑張りますのでぇ』と、何度もおっしゃっていますが、一体何をどう一生懸命頑張るのですか?」


ボクちゃん、無言・・・

「確かに2年前までは2年間の長期契約でお願いしておりました。
 しかし、その間何のフォローもなく、契約満期に近づいても、次の契約更新に・・・と、どなたもただの一度もいらっしゃいませんでしたよ。
 出かける時に新聞をお休みしますと事前連絡していたにもかかわらず、留守の間ずーっと玄関先に朝刊が配達されているということもありました。
 こういったミスは一度や二度ではありませんでしたよ。
 万が一泥棒の被害に遭った場合、そちらで全責任を負ってくださるのですか?」


「はぁ・・・」

「こういったこともありました。
 現在お願いしている新聞の名前を使ってオートロックを開けさせ、早めに次の契約を・・・と無理に契約を進めようとする。
 契約書をよく見ると、なんと、現在お願いしている新聞の方ではなく、あなたの愛してやまない○○新聞の勧誘の方だったんですよ。
 他の新聞名を語ってオートロックを開けさせるなんて・・・常識のある行動とは思えません。」


「勧誘の者や配達員の質が悪い事はボクもよく聞いているんですよぉ。
 でも、ボク、一生懸命頑張りますのでぇ」


「ですから、一体あなたは何をどう頑張ってくださるのですか?
 具体的におっしゃっていただかないと、あなたの熱い思いは伝わりませんよ。」


ボクちゃん、また無言・・・

「さっきから何度も申し上げておりますが、あなたが愛してやまない○○新聞は、私は全く愛しておりませんので、あなたと同じように○○新聞を愛してやまない他所のご家庭へお電話なさって熱く語り合ってください。
 それでは、失礼致します。」


と、先に切っちゃいました♪

しかし・・・ボクの大好きな○○新聞って・・・
ボクちゃん、あなたはまだまだヒヨッ子ね。
あなたの大好きな○○新聞のどういった所が素晴らしいのか、他所の新聞とどこがどう違うのか・・・
アピールテクニックを、もっともっと磨いてからまたいらっしゃい♪
posted by はるたん at 09:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

あたたかい存在の彼女

12日日曜日、お友達のbiankiちゃんの送別会があかずきんのやよちちゃんちで開催された。
biankiちゃんはこの春、ご主人の転勤で北関東から北海道へ引越しされるの。

biankiちゃんは、「今どきこんな純真な心を持った人がいるの?」っていうくらい、真っ直ぐで正直者で、他人を思いやるあたたかい気持ちを持っている人。
彼女とおしゃべりをしていると・・・そう、ちょうど昨日の小春日和のように、ポカポカ心があたたかくなる。
彼女の飾らない気さくな言葉、そして優しい性格をよく表した作品全てが大好き。
たくさんの人から愛され、いつも多くの人の心の拠り所的存在のbiankiちゃん。
彼女を囲んでのひと時は、新たな笑いジワが出来ちゃうほど楽しかった〜♪

そしてそして、全員を一瞬のうちに腰砕け状態にさせた、biankiちゃん渾身の、超超レア号泣のお宝布を贅沢に使ったフラワーガーデンキルトを見せてもらった♪
長い年月、コツコツ地道に買い集められたお宝ビンテージ&フィードサックのオンパレードなこのキルト。
たくさんの色や柄を使っているのに、ちっともうるさく感じられないの。
これはもう彼女の卓越したセンスを持ってでしか作る事が出来ない素晴らしいキルト!!

名うての布ハンター・K子ちゃんを中心に、この布は○○の原版、こっちは色違いがあるよねとか・・・2ヶ月前の東京ドームでの布談義以上にすごい白熱しまくり!
改めて「この人たちは一体・・・何者なのだ?」と(笑)

最近巷では、有名なアンティークショップのオーナーやキルト作家さんが自慢のコレクションを紹介した布見本帳のような本を出版し人気を呼んでいるけど、正直、昨日集まった布ハンターさんたちのほうがもっとすごいコレクションを所有していると思う!!
そして、そのコレクションを惜しげもなく次々に素敵な作品に使っているのもすごい。
彼女達の話を聞きながら素晴らしい作品をたくさん見せてもらうことは、きっととても幸せな事。

「果たして自分はパッチワークを本当に好きなんだろうか?」

「夫が汗水鼻水垂らして稼いだお金を、材料費に使い、ロクに作品にもせず布を買い集めることばかりな私は、トンデモなく悪妻なんじゃないだろうか?」

と、時々悩んだりする。
そういった自分自身が煮詰まった時に、こうして素晴らしいキルトを見せてもらい、彼女達の「そこに布がある限り!」な心血注いだ布談義を聞き、目からウロコなテクニックやセンスで大いに刺激を受けることは、とても大事な儀式のような気がした。
「途中で投げ出したりせず、そこに布がある限り、一生楽しく針を持ちましょう」という気持ち。
あ、でも、布を買うばかりじゃなくて、ちゃんと作品にしなくちゃね(笑)

春は別れの季節でもあり、また新しい出会いの季節でもある。
遠く離れてしまうけれど、biankiちゃんとはこれからもずっとパッチワークを通じで心を通わせる事が出来るように、私も頑張ろう。
新しい土地へ行かれても、その真っ直ぐな心で素敵な出会いがたくさんありますように・・・

日曜日なのに、快く家を開放してくれたやよいちゃーん&パパさん♪
パッチが好きになるように、たくさんのパッチビームを送ってくれたbiankiちゃん・K子ちゃん・Hisaちゃん・みどりさん・雪熊ちゃん、どうもありがとう!!
また遊んでね〜♪
posted by はるたん at 14:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

英語漬け?

このフレーズ、某電子辞書のCMでお馴染みですよね。

身も心も大好きなタイ人になるべく、日々地道にタイ語を頑張っているのですが・・・ある日夫にチクリと痛い事を言われちゃった。

「タイ語を勉強するのはええねんけど、同じように英語も頑張ったら?」

ギョエーーッ、言わんとってーー!!

そうなの、タイ語も必要なんだけど・・・英語もしっかり頑張らないとねぇ。

その昔、私は今では想像もつかないほど英語大好き・英語大得意な少女だった。
中学1年から高校1年までの4年間、週に2・3回家庭教師を雇って英語の勉強をしていたのだ。まさしく英語漬けな毎日!

きっかけは、2歳年上の兄の影響で小学生の頃から洋楽を聴いていて、その歌詞をどうしても自分の力で訳したかったから。
それもハードロック!ヘヴィメタル!!
当時スラングなんてこと、全く知らない純真無垢な田舎娘。
辞書を片手に一生懸命訳しても、????何これ?

おまけに、小学低学年の頃から毎週楽しみにしていたTV番組「兼高かおる世界の旅」の影響も大で、自分の知らない未知の世界(外国ね)を旅して回る兼高さんが大好きだった。

英語をいっぱい勉強して、私も世界中を旅するんだい!と鼻息荒く、当時地元で評判の先生にお願いしてレッスンを受けていたの。
おかげで英語は常に満点!教育実習に来ていたネイティブアメリカンの先生にも「キミ、すごく上手いよ〜」なんて褒められたり♪

しかし・・・ここでも時の流れは残酷ね。
あれほど大好きだった英語・一生懸命勉強していた英語が・・・
私の頭の中の消しゴムが、すっきりキレイサッパリと跡形もなく消しちゃった!!

えーっ、それじゃ、旅行の時どうしているの?って思うでしょ。
毎年訪れているタイやラオスは英語圏ではないので、お互い片言英語でだいたいOK。
お互いが思うことの半分も伝えられなくても、そんな細かなことは気にしない。
いつでも笑顔でマイペンライ♪(ま、いいか〜)

もちろん、バンコクなどの大都市のそれなりのホテルやレストランでは、流暢な英語が飛び交っている。日本人スタッフや日本語OKなスタッフだってゴロゴロ。
しかし、ちょっと田舎に行くと、もう英語もほとんど通じなく、頼りになるのはやっぱりその国の母国語。

日本でも同じだよね。
例えば外国人に何かを尋ねられた時、いきなり早口の外国語を浴びせられるより、たとえトンチンカンな片言日本語でもいいから一生懸命日本語で尋ねようとする姿に接すると、120%親切に対応しちゃうよね。

タイやラオスでも同じこと。
辞書を片手につたないトンチンカンなタイ語を口にすると、相手は今以上に親切にしてくれる。
まあ、私の場合、タイ語でこちらの要求は言えても、相手がタイ語でペラリンチョ〜と返されたら、夫に「え?今なんて言わはったん?」って、イチイチ夫に尋ねなければならないというドジ付きなんだけど(苦笑)

身も心もタイ人になるべく・・・を撤回して、欧米に魂を売るわけではないけれど(なんちゅーおおげさな!)、やっぱりさ、今の世の中、国際社会ジャーン。
・・・ん?違う!
ヘヴィメタのスラングをカッコ良く訳すために!!!
・・・いや、これも違う!

えーっと、なんだ。
兼高かおるになるために、私、がんばりますぅ〜♪(笑)

私の苦手とするものは、発音!
ちょっと耳が悪いせいか(ヘヴィメタ聴きすぎて)、発音がイマイチ。
そして文章や相手の言うことは理解できても、それについて返答するのがすごーく苦手。

音読しながらノートに英文を書き書き、単語をその都度辞書で調べる。
こういう地道な勉強が大事だと、改めて感じる今日この頃。
posted by はるたん at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

オシャレは足元から〜?

仲良しの八王子の友達は、「5本指ソックス愛好者」

「なかなか良いのよ〜、はるたんにもオススメッ♪」
と、数年前に勧められた「5本指ソックス」
最初聞いたとき、
「えーーっ、5本指なんて〜水虫足クサオヤジの必須アイテムみたい〜」
と、ちょっと馬鹿にしていた「5本指ソックス」

しかし・・・百聞は一見にしかずとはこの事ね!!
なんて新鮮!なんて快適♪
確かに、履き慣れるまでは足指ちゃん1本1本を

「親指君、キミはここの部屋へ入りたまえ、人差し指さんはこっちの部屋だよ」

なーんて、イチイチ案内しないといけなかったけど、
履き慣れてくると、

「オレの部屋はここだぜ〜♪」

と、足指ちゃんたちが勝手に定位置に収まってくれる。
そしてそして、お互いの足指の間がスースーして風通しも良いから、いつでもサラサラ気持ち良い〜♪

いいね、いいねぇ〜
元々靴下好きな私。
八王子の友達のおかげで、素敵靴下選びの幅が一気に広がったよ〜
で、最近はこんな可愛い靴下も♪

「足袋ソックス」

先日、友達2人にそれぞれ彼女達にピッタリな靴下をプレゼント。
桜の木の柄?のような渋い5本指ちゃんと、赤地にこけし柄の足袋ソックス。
後から私も足袋バージョンが欲しくなっちゃって、早速買ってきました。

06-03-26-1.JPG
やーん!!!!可愛いでないのぉ〜〜
これにイグサで編んだ草履を合わせたいわ。
可愛い割烹着着て、カゴ持ってお使いランランラン〜♪
ちなみに右のこけしちゃんは、先日友達にプレゼントしたのと色違い。
今度その友達のお家に遊びに行く時履いて行こうっと♪
posted by はるたん at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

久しぶりに吉祥寺へ

久々に吉祥寺へ買い物に行って来ました。
今日のお買い物の目的は、ウサギちゃんのお目目選び・ドレスデンのベース布選びです。

まずは・・・先日作ったレース編みのウサギちゃんのお目目を買いにユザワヤへ。
ビーズ売り場でアレコレ悩みました。
とりあえずこれでいいかな〜と選んだ物は、チェコビーズの3ミリ玉。
明日早速付けてみようと思います。可愛くなるといいな〜

その後、フラフラ〜と、毛糸売り場へ。
うおーーっ、今年の春夏の新商品がたくさん出ていて、編み物好きなオバちゃんたちで賑わってる〜♪
私がいつも愛用しているエミーグランデの新色もいくつも出ていました。
その中で、定番の色見本にはなかった優しいオレンジ色をゲット。
これで編む小物は、どのデザインにしようかな〜。ウヒヒ。

そしてそして、コットンフィールド・耶馬を巡回して(買わずに見ただけ)、改装されたというソックスさんへ!

06-03-30-1.JPG

ソックスさんのブログでも大好評の、20グラムハギレパック@200円。
確かにハギレです。
でも結構入っていて、中には手のひらサイズの大きめのハギレも入っていました。
これを3パックもゲット。
帰りのバスの中で、1枚1枚取り出してはニマニマしていたのは言うまでもありません(笑)
ソックスさんは可愛い生地をたくさん扱っているので、ハギレも全部可愛い〜

大好きなビンテージのカットクロスコーナーで、これまた1枚1枚丁寧にチェックしていると・・・
あぁ、見つけてしまいました!!

06-03-30-2.JPG

どうどう?すごーーーく可愛いでしょ♪
ピンク地に可愛い大小のチョウチョがいっぱい♪
大きなカットで欲しかったけど、もうカットクロスしかないという事なので、あるだけ全部買っちゃいました。
と言ってもたった2枚だけど・・・

チョウチョの柄取りをすると、無駄が結構出ちゃうんだけど、この柄をメインに、そしてハギレパック@200円を使って、ポーチかミニバッグでも作ろうかな。
ピンクッションやハサミケースなどの手芸小物でも可愛いよね。

最後に、もうひとつの目的のドレスデンのベース布選びですが・・・
コットンフィールドで、シャンテの無地で優しいクリーム色を見つけたのですが、残念ながら在庫が足りなさそうだったの。
まあ別に急ぎではないし、また次に行った時にでも買うことにします。
posted by はるたん at 17:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

先日、病院にて・・・

おとついの火曜日、ちょいと野暮用で久々に病院へ行きました。
お薬を処方してもらうにあたって、

「過去に大病をしたり、お薬や食べ物で何かアレルギーが出たり・・・
 そういったことはありませんか?健康ですか?」

と、聞かれました。

間髪いれず、

「はい。ご覧の通り、肥満であること以外は全くもって健康です!!」

と、自信満々に答えた私。

先生、看護婦さん・・・一瞬絶句した後、大爆笑!!

ええーーーーっ、何で笑うねん。
正直に答えただけやのにぃ!!
posted by はるたん at 08:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

買い物♪

最近買ったもの・・・
今年に入ってから、いろいろとちょこちょこと買っているんだけど(笑)
夫のズボンとか、夫の腕時計とか、夫のスキーブーツとか、タイヤとか。
あ、もちろん私の物も♪ウヒヒ。

先日、夫が「PDA欲しいねん」と。
は?PDAってなんか聞いたことはあるけど・・・なんに使うもんなん??
どうやらパスポートサイズのポケットPCのことらしい。
「何に使うん?」と聞いてみると、色々使い道はあるけど、最大の目的はタイ語の辞書を入れる事。

タイへ行く時は、いつもポケットサイズのタイ語会話帳を2冊持参している私達。
しかし本当はタイで買った「タイ日辞典・日タイ辞典」を持参したい夫。
でも、これが重い!!
A4サイズで厚みが2センチくらいあるのを2冊も持ってフラフラするなんて、針より重い物を持った事のない私は無理〜(ウソ)
という訳で、早速PDAというものをゲットしました♪

初期設定をし、夫が普段PCで使っているタイ語辞書をインストール。

06-04-10-1.jpg

うおおおおおーーーっ!すごい〜
電子辞書のように音声は出ないけど、タイ語の発音記号もでるらしい。

「ほれ、便利やろ〜」と喜ぶ夫。
うんうん、便利そうだね。

でもね、夫よ。
私はまだ文字を完全に覚えていないので、私にとってまさしく「ブタに真珠」なのよ。
まあいいさ、暫くは夫がメインで使って飽きた頃に私が譲り受けよう。
その頃には私も使いこなせるようになっているだろうから。
たぶん、きっと、おそらく・・・

で、これも買っちゃいました♪

06-04-10-3.JPG

海外のフラフラ放浪者必須アイテム・ロンリープラネット社から出ている旅行本。
私達は今まで「地球の歩き方」っていう旅行本をメインに旅していたのだけど、現地行く先々で会う欧米人の旅行者は皆、恐ろしく分厚いこのロンリープラネットの本を持っているの。
写真とか地図は少ないけど、田舎の小さな村などの情報や、ゲストハウスなど宿泊情報は比較にならないほど豊富なの。
日本語版も出ていると知って、アマゾンで買っちゃいました〜♪

ついでに夫に内緒で編み物の本も注文。

06-04-10-2.JPG

別に隠すほどの物でもないんだけど、薄っぺらい割りに1500円とちょっと高かったのでとっさに隠してしまった私。
しかし、「頭隠して尻隠さず」とは私の事ね。
現物は知らん顔して他の本と混ぜていたのに、肝心のアマゾンから届いた納品書をほったらかしにしていたので、速攻バレてしまいました。

悪い事?をするとすぐにバレてしまう我が家。
「しめしめ、夫は着実に増えている布の事なんて気づいていないだろう、ウッシッシ〜」
と、勝手に思い込んでいた私。
もちろん、これもバレバレです。

夫が目ざといのか、私がドアホなのか・・・それは謎〜
posted by はるたん at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

TPOに合わせて音楽を(朝〜午前中編)

その日の気分や状況に合わせて聴く音楽を選ぶのって、結構楽しいよね。
我が家は夫が音楽大好きなので、色んなジャンルのCDを持っています。
でもTVで流行のアイドルとか日本人歌手は持ってないかな。
たまに「最近はどんな歌手がいるのかしら〜?」って歌番組を観たりするけど、誰が誰やらサッパリ分かりましぇーん!!

朝、朝食を摂ったり夫の出勤の用意の時にたまに音楽を流すのですが・・・朝はやっぱりクラッシックが良いかな。
お気に入りはバッハの「小フーガ」なんだけど、夫は朝からこの音楽は嫌だと言うの。
あのパイプオルガンの音色、そしてバッハ特有のあのメロディが1日頭から離れなくなっちゃうんだって(笑)
朝から荘厳で厳粛な気持ちになって良いと思うんだけどなぁ〜

嬉しくて特にハイテンションな朝は(私はいつでもハイテンションだけど)、韓国のK-POP♪
夫婦揃って大好きな「koyote(コヨーテ)」という3人組。
男性2人に女性1人で、男性と女性のツインボーカル。
もう1人の男性はラップっていうのかな?そういうのを曲の間に入れています。
曲調も日本の少し昔の歌謡曲みたいで聴きやすいよ。(韓国語は全く分からないけど)
他に、中国のポップスや、これまた大好きなタイポップスのCDを聴いたり。
あまりにもノリノリ過ぎて、出勤前なのに踊り狂う夫・・・夫よ、早く行かないと遅刻するで〜!

夫を送り出し、掃除洗濯などの家事を終え一息ついた時に聴く最近のお気に入りは、これまたクラッシック♪
特によく聴いているのがヴィヴァルディ。
中学生の頃、音楽の時間に必ず聴いた事のある「四季」
春〜冬まで各第1楽章〜第3楽章全12曲あります。
音楽の時間に聴いたのは「春」の第1楽章部分だよね。

美しいバイオリンの音色に身を任せ(笑)、考え事をしたり手芸をするには本当にベストマッチ!!
夫も「四季」は大好きで、特に「冬」の第1楽章がお気に入り。
私も好き〜♪
いや、待てよ。
「冬」ももちろん良いんだけど、「秋」も好き♪
じっくり聴くまでは、「夏」ってどんなメロディだったかなぁ?って全然知らなかったけど、「夏」も良いじゃない♪
第2楽章の後半から第3楽章にかけてのあの音楽!
うだるような暑さの中にも、夕立の後の一瞬の清涼感もチラリと見えるような気がして・・・
そして、そろそろ暑かった夏も終わり・・・見あげると空が高くなっていて、ほらもう秋の気配が・・・と、勝手に想像しながら聴いています。

特に何をするわけでもなくノンビリしたい時は、タイポップスの中からラブソングばかり集めたものを聴いたり、大好きなピアニスト・MAKSIMのCDやDVDを観たり。
これまた最近はまりつつあるショパンのノクターン集を聴いたり。
MAKSIMもコンサートの時は必ずショパンのノクターンから1曲弾いてくれます。
CDにも「変ホ長調 作品9-2」や「第20番嬰ハ短調」が入っていて、先日のコンサートでも第20番のほうを弾いてくれました。

まだどの曲が一番好きとか、どの曲はどんな風に好きっていうのはないけど、MAKSIMだけでなく、色んなピアニストのノクターンを聴き比べてみたいな。

先日みどりさんに教えてもらった「ユンディ・リ」という人や、先日から気になっている「横山幸雄」さん。
「ユンディ・リ」は、とてもロマンチックな弾き方で「はるたんの好みに合うと思うよ」って教えてもらったので、是非CDゲットしなくちゃ♪

ショパンのノクターン全21曲詳しく解説しているサイトを見つけました。
http://www10.plala.or.jp/frederic3/work/nocturne.html
興味のある方はどうぞ〜♪
posted by はるたん at 19:39| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

手紙・・・

昨日、関西に住む友達から久々のお便りが届きました。

彼女は私よりもたぶん10歳くらい年下で、私が結婚する前に派遣で働いていた会社の社員さん。
部署は違ったけど、一緒にお昼を食べたり、買い物に行ったり・・・とても親しくしてもらっていました。
彼女は結構筆まめなほうで、時々素敵な絵葉書で近況を知らせてくれます。
特別な出来事じゃなくて、本当にたわいもない内容のお便り。
心にホンワリと柔らかな風をもたらしてくれます。

今朝、早速返事を書きました。
最初同じように絵葉書で・・・って思ったんだけど、書いているうちにアレもコレもと書きたい話題がどんどん出てきて、ハガキではとても足りなくなっちゃった。
なので改めて便箋に・・・
クダラナイこと、たわいもないことを4枚も書いちゃった♪
やれば出来るぜ、私!(笑)
楽しく読んでくれると良いな〜

手紙やハガキ、昔はとても好きで、毎日バッグに「お便りセット」を持ち歩くほどだったのに、いつの間にやら筆不精に。
たまに改めて書き始めると、字が・・・・あっちこっち踊ってるよぉ
おまけに、「この漢字、これで合ってたっけ?」ってすっかり忘れちゃってるし。
読めるけど書けない漢字、多くなってます。
これじゃいかん!
やっぱり字を書くこと、文章を書くことって大事だなあと実感。

1人に手紙を書くと、次々と「あの人どうしているかな?」と、クダラナイ手紙を書きたくなっちゃった。
私のドアップブサイク写真付きで(意外と好評なのだ)「はるたん通信」を発行しようっと。








posted by はるたん at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

帰国しました

4月28日から5月7日までの9泊10日、大好きなタイとラオス(ちょこっとカンボジアも)を放浪していました。

昨日の夕方、無事に日本に帰ってきました〜

いやー、日本は涼しいね(当たり前だけど)

今回も、「アレっ?あんた日本人やの?」って感じで、しっかり現地人に間違われていた私・・・
黙っていれば完全に現地の人です(笑)

とりあえず、すごくすごく楽しかった分、やっぱり疲れました。
タイの田舎で食べた「少しヤバイ肉」で、どうやら大当たりをしてしまったようで、帰国前日まで恐ろしいほどの下痢に見舞われ・・・
成田空港のイミグレで「症状が続くようなら必ず病院で検査してください」と言われました。
今はもう大丈夫です。

旅の記録は後日ゆっくりアップします〜

↓のコメントもありがとうございます。
こちらもゆっくりレスさせてもらいますね〜
posted by はるたん at 17:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。